2021.05.14

どんな言葉選びをしてる?愛され上手な女性がよく言葉にしていることとは?

愛され上手な女性は、言葉にすることが愛され下手な女性とは違うというのをご存知でしょうか。言葉だけでも愛され上手になっているということですね。

「私も愛され上手になりたい!」「愛され上手になる方法が知りたい!」という人は、愛され上手な女性が言葉にしていることを真似してみませんか?

どんな言葉を愛され上手な人がよく使っているのかについて紹介します。
「うれしい!」「やった!」などのように喜びの言葉を愛され上手な女性は素直に発することができます。例えば、嫌なことがあったとしても「でもここはこうできたから嬉しいな…」と喜びの言葉に変えることもできるでしょう。

喜びの言葉が多い人と一緒にいると、相手も嬉しい気持ちになるため愛されるのです。「嬉しい!」などのように前向きな言葉は発するほどいい効果があるでしょう。

愛され上手な女性になりたいなら、日々の出来事に喜びを見つけて、その喜びを言葉にしてみてくださいね。
「ありがとう」「助かった!」などのように感謝の言葉が多いのも愛され上手な女性の特徴です。一見、感謝するような場所がないように感じても、自分で感謝できるところを見つけてはお礼を言っています。

「そんなことでお礼を言ってくれるの?」「そんな小さなことに感謝してくれるの?」と相手に感動をもたらすことができるため、愛されるのですね。

感謝の言葉は何度伝えてもいいものです。日々色んな感謝を見つけて、伝え漏れがないように意識してみてくださいね。
「そうだね!」「私もそれがいいかも!」などのように人の意見に対して肯定する言葉を発しているのも愛され上手な女性です。自分の意見がある場合も「私は〇〇って思ったけど、あなたの意見もいいね!」と肯定することを忘れません。

また、自分のいいところと相手のいいところを合わせた意見を完成することもできるので、言葉選びだけでなく機転が利くと思われることも多くなるでしょう。

肯定する言葉は相手を安心させる言葉にもなります。安心するからこそ、愛され上手にもなれるのです。
「すごい!」「さすが!」「お願いしてよかった…」などのような褒め言葉も愛され上手な女性に多く見られるものです。

相手を褒めるというのは、その出来事を認めたり、相手のことを認めたりしなければできないことです。実は褒めるって難しいのです。

しかし、愛され上手な女性は、難なく褒めることができます。これは、褒め慣れているからです。人のいいところを見つけるのが得意になっているのでしょう。
愛され上手な女性は、言葉選びが上手で発している言葉そのものにモテ効果があることが分かります。言葉だけで人の気持ちを左右させることができるので、愛される理由も分かりますよね!(みいな/ライター)

関連記事