2021.05.15

モヤモヤする...「好きな人に嫉妬されたい」と感じる理由とは?

嫉妬は激しくされすぎると面倒になったり嫌になったりするものです。しかし、好きな人からなら少しぐらい嫉妬されたいと思いませんか?

嫉妬に対して、嫌な気持ちや面倒臭さを持ちながらも嫉妬されたいという気持ちも持ってしまうなんてとても都合の良いことにも思えますね。

そこで今回は、なぜ好きな人から嫉妬されたいと感じてしまうのか、その理由について紹介します。
好きな人に全く嫉妬されないと「私は恋愛対象にもなれていないんだ…...」と感じてしまいませんか?好きな人の好きな人に今はなれていなくても、恋愛対象にぐらいはしてほしいですよね。

そのため、好きな人から嫉妬されたいなと感じてしまうのです。好きな人が嫉妬してくれているのが少しでも見れたらなんだか嬉しい気持ちにもなりませんか?

恋愛対象になれたと感じて恋愛にやる気も出てきますよね!自分の気持ちをプラスにするためにも好きな人からの嫉妬って大事なのです。
自分のことを相手がどう思っているのかなんて恋愛をしてしばらく様子を見ていかないと分からないことでしょう。分からないために、不安になることもありますよね。

そんなとき、相手から少しでも「好きだよ…...」という気持ちが出されたら嬉しいと思いませんか?その気持ちの一つが嫉妬のため、少しぐらい嫉妬してほしいと感じてしまうのです。

要するに、相手の今の気持ちを確認したい、好きという表現をしてほしいという気持ちの現れということですね。
相手が嫉妬するときというのは「他の男性にとられてしまうかもしれない…...」という焦りが出てきたときが多いでしょう。独占したいのにできないときの焦りは嫉妬心を生むものです。

付き合っている彼氏にあまりにも独占されすぎるときついものがありますが、片思いの相手からなら独占されたいと思う気持ちも出てきますよね。そのためにも焦らせる必要があります。

自分のために焦ってくれるところを見ると安心することもできるでしょう。嫉妬されたいと感じるのは焦らせたい気持ちからも出てきていますよ。
「あなたが早く私に決めないと私を狙っている人は他にもいますよ…...」というモテアピールがしたくて嫉妬させたい気持ちもあるでしょう。要するに、好きな人との関係性を早く進めたいと思っているのです。

そのため、あなたは他の異性の話しをしてみたり、他の異性と仲良さそうにしているところを彼に見せつけたりする可能性もありますね。

行動的になって自分との関係性をはっきりさせてほしいと思っているからこそ、多少の嫉妬をさせたいと思ってしまうのです。
実際に片思い中は好きな人から嫉妬されることで有利に働くこともあるでしょう。好きな人から嫉妬されるぐらい魅力的な自分になって、今の恋愛を頑張ってみてはいかがでしょうか?

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事