2021.05.16

母親好きはいいけど...「生理的にムリ!」と思うマザコン男性の言動

 
男性はいくら強がっていたとしても、心の中では甘えたいという願望があるので、誰にでもマザコンの要素を持ち合わせていると言っても過言ではありません。マザコンな男性があまり好きではないという方も、多いのではないでしょうか。
 
自分の彼氏がマザコンだと発覚したときには、別れを考えるような女性も多くいます。母親想いだということは素敵なことですが、度を超えた言動をするのは面倒くさいですよね。今回は、マザコン男性の生理的に無理な言動について、ご紹介します。
 
ネットに書かれているレシピを参考にして、基準通りの料理を作ったら、「家ではもっと甘い味付け」「もっと野菜が小さかった」などのように、母親と同じような味付けにしたがるような男性も多いのではないでしょうか。
 
母親の料理が食べたいのであれば、実家で母親の料理を食べていればいいですよね。慣れ親しんだ味が食べたいという気持ちは分かりますが、料理は作る手によって変わってきたり、その人が育ってきた環境によっても変わります。
 
言い方に問題があるので、「もう少し甘いのがいいな」など、作ってくれた人に対して申し訳なさや経緯を示すようにしましょう。自分の家の味に近づけようというところに引っ掛かってしまいますよね。
 
2人きりでデートをしているのに、「美味しいからお母さんに買ってあげよう」「お母さんに似合いそう」などと言って、母親のことを思い出しながら買い物デートをしている彼が、面倒くさかったという方も、多いのではないでしょうか。
 
母親想いだということは素敵なことであり、褒められるべきことですが、何かあるたびに母親のことを思い出されてしまうと、誰とデートをしているのかよく分からなくなってしまいますよね。しっかりと自分を見るべき場合は、見てほしいと感がえているでしょう。
 
合コンのような出会いの場でも、「結婚するのであれば、お母さんのような女性がいい」などという男性もいるのではないでしょうか。目の前で言われてしまうと、ドン引きしてしまいますよね。
 
女性が「お父さんのような男性と結婚したい」というのとは、何か違うような気がするでしょう。母親のような方と結婚したいといっているような男性と結婚してしまうと、何か問題が起きてしまったときは、母親の味方ばかりをするかもしれません。
 
仕事で疲れてぐったりとしていた私を見て、彼が「お母さんは育児をしながら仕事をしていたけど、そんな姿見せたことない」などと言われたことのある方も、いるのではないでしょうか。
 
どれだけ自分の母親が素晴らしくても、彼女と比べて、さらに彼女のことを否定するのはいけません。嫌味のようなマザコンの男性は、質が悪いですよね。マザコンだと早めに分かった時点で、ある程度警戒をしておきましょう。


「お母さんのことが好き」だとは言っていなくても、言動に違和感を感じてしまうようなものだと、マザコンな男性の可能性は十分にあります。彼女と母親を比べるような男性には出会わないようにしましょう。 
(ハウコレ編集部)

関連記事