2021.05.17

意外と狙い目かも♡【同い年の男性】と結婚するメリットとは?

 
学生の頃は、同い年の彼氏というのは、珍しくもなく普通だったという方も多いのではないでしょうか。一歳年上の先輩と付き合っているというだけでも、周りの人たちからは、羨ましがられるような目を向けられます。
 
社会人にもなってくると、年齢の違うカップルは多くなり、同い年で付き合っているふたりの方が珍しくなるのではないでしょうか。
 
今回は、同い年の男性と結婚するメリットについて、ご紹介していきます。
 
家庭環境に対する価値観などが似ているため、一緒にいて苦労することも少なければ、あまり意見の食い違いによって、ケンカをすることもないという方も多いのではないでしょうか。 
 
 価値観や感覚は、年齢の差によるギャップから生まれやすいものです。少し前の男性であれば、「男性は仕事に全力を出して、家庭をある程度は疎かにしてもいい」という考え方が普通だったのではないでしょうか。
 
現在では、昔のような考え方も減っていき、仕事も大事だけど、家庭もしっかりとしておかなければいけないという考え方に変わってきています。日本全体でも意識や価値観が変わってきているので、家庭内の感覚や価値観がズレてないことは、一緒に住むうえでラクです。
 
お互いに話し合いができて、意見の交換をしやすいというというのは、メリットなのではないでしょうか。年齢に差があってしまうと、お互いにそのことを意識してしまい、少しだとしても、配慮をしなければいけなくなります。
 
仕事のことであったり、子どものこと、親戚の付き合いや親の介護など、結婚をした後でも夫婦で話し合い、決めていかなければいけないことはたくさんあります。話し合いをする時には、お互いに対等な関係で、意見を交換できるというのはスムーズにですよね。
 
結婚すると、お互いの友達などのコミュニティと関わっていくことも多くありますよね。旦那さんの友達と付き合っていくのは大変だと聞いたことのある方も、多いのではないでしょうか。
 
年が離れていると、余計に関わっていくのが大変です。話題の話しも通じなかったり、昔のことも話せない可能性もあるので、仲良くなるまでが大変になってきます。お互いに同い年だと、何かしらの共通点はあるので、仲良くなりやすいことが多いようです。
 
同い年の夫婦だと、昔に流行っていた音楽や映画など、懐かしい話題で、盛り上がるということも多いのではないでしょうか。ふとした時に、懐かしいメロデイーが流れてきたりすると、余計に昔を思い出すこともあるでしょう。
 
大人になってくると、過去のことを思い出して懐かしむという機会が多くなっていくこともあります。「子どもの頃こんなのが流行ってたよね」など、共通の懐かしい話題でも盛り上がることができるのは、同い年ならではのメリットなのではないでしょうか。 
 
頼りがいがあるという意味では年上の男性と比べてしまうと、少し物足りないこともあるかもしれませんが、対等、付き合っていきやすさでいうと、同い年の男性のほうがあるでしょう。
 
(ハウコレ編集部)
 
 

関連記事