2021.05.18

ずっと好きでいるために!!マンネリ化を意識的に防ぐ方法って?

 
大好きな彼とはいつまで経ってもラブラブで居たいという方も、多いのではないでしょうか。大好きだからこそずっと一緒に居たいですが、一緒に居すぎてしまっても、マンネリが起きてしまうかもしれません。
 
 大好きな彼のことが好きじゃなくなってしまうのは、不安でつらいですよね。マンネリはしっかりと意識的に防ぐことが大事です。今回は、お互いにずっと好きだというのを維持できる秘訣について、ご紹介していきます。
 
長く付き合っていると、彼がいて当たり前だという考えになってしまうので、「忙しくなったら思いやる心を忘れてしまう」という方も多いのではないでしょうか。仲の良いカップルは、忙しかったとしても、「ちゃんと休んでね」と気遣うようなメッセージを送ります。
 
気遣いを忘れることなく、意識的にすることによって、彼に対する思いやりを大事にしているのではないでようか。付き合いが長くなってしまうと、家族のような感覚になってしまいますよね。
 
付き合った当初はお互いに思いやる気持ちを持って、相手のことを大事にしますが、慣れてきてしまうと、「雑になる」という声も多くあります。いつまで経っても、相手のことを思いやれるかが、長続きするコツなのでしょう。
 
お互いに対して、「こうしてほしい」「やめてほしい」などのような不満が出てくるのは当然のことです。不満を溜め込んでしまうと、いつの日か必ず爆発してしまい、取り返しのつかないことになってしまいます。
 
マンネリ化になってしまったり、彼とそのまま別れてしまうこともあるので、不満は溜め込まずに定期的に話し合って、お互いに不満が無いかどうかをチェックするようにしましょう。ストレスにならず、ケンカが起きないために行いましょう。
 
どちらかが負担になってしまうような付き合い方は必ず長続きしません。
相手に不満を感じる部分を直せるかどうかは置いといて、2人でしっかりと、問題を解決していく姿勢が大事です。
 
彼との時間を大事にするあまり、友達との時間を無いがしろにしてしまっている方も、多いのではないでしょうか。彼だけを大事にしていると、「関係が重たくなりやすい」「依存してしまう」などが起きます。 
 
仲の良いカップルは、パートナーのことだけではなく、自分の時間や友達との時間も大事にしているので、いい関係を保つことができるようです。
彼に依存してしまうと、彼の重荷になってしまうので、それだけはやめましょう。
 
異性として意識し続けることができなかったら、いつの間にか兄弟のような関係になってしまい、家族同然の扱い方と同じになってしまいます。
 
 彼のことを家族だと思ってしまうと、恋愛感情が薄れていってしまうので、危ない状態になってしまいます。彼のことをしっかりと男性扱いをして、自分も恥じらいや女らしさを忘れないようにしましょう。
 
彼をゾッコンして、いつまで経っても仲良くラブラブでいるために、普段からご参考にしてみてください。マンネリはどんなカップルにも起きるので、早めに対処しておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事