2021.05.19

これはキュンと来た♡片思いの彼に送るべき「メッセージ内容」4選

何も思ってない普通の友達に送るのであれば、何も考えることもなく、思ったままにメッセージを送ることもできますが、相手のことを異性として、1人の男性として意識し、好意を持った瞬間に、少しの返信でさえも迷ってしまうようになる方もいるようです。
 
 送るべきなのか、送らない方が良いのか悩んでいるのであれば、一度冷静になってみてもいいでしょう。今回は、片思いの彼に送るべきメッセージ内容について、ご紹介していきます。
 
話している途中で、彼が好きなテレビ番組や興味のあるスポーツ、彼の趣味などを話すときもあるでしょう。彼の好きなことを自分でもチェックしておいて、最新情報や、自分も好きになったということを話してみると、食いついてくるはずです。 
 
 何か気になることや、彼と話したいというだけでも、彼の好きなことを会話の始めにもってくると、スムーズに彼と連絡を取ることができます。彼がゲームを好きだった場合、彼の好きなゲームをしてみたり、YouTubeで配信者を見てみても、いいかもしれません。 
 
男性は自分が興味を持っていることに関してだと、返事を返してくれることが多くあります。連絡することが苦手で、ほとんど送ってこないような彼でも、話題に乗ってくれるでしょう。彼と共通の趣味があるのであれば、どんどん連絡して情報交換をしてください。
 
好意を寄せている彼から何かをしてもらったら、何も感じてない普通の友達にしてもらうより、嬉しさが倍増しますよね。彼から何かいいことをされただけで、「もしかして脈アリなのかも」と考えてしまうでしょう。 
 
良いことを彼からしてもらったら、迷わずにすぐお礼のメッセージを送るようにしてください。感謝されて嫌がる人はいません。感謝してくるような人にも、悪い人はいないと思っているので、距離を近づけることもできます。
 
大きなことではなく、分からなかったら教えてくれた、仕事をちょっと手伝ってくれた、話を聞いてくれたなど、少しのことでも感謝の気持ちを伝えるようにしてください。大げさなくらいが効果的に気持ちを伝えることもできます。
 
彼にわざわざ送るような話題が見つからないというときは、彼の体調をねぎらうようなメッセージが効果的です、頻繁に送ってしまうと、「なにこれ」となってしまうので、季節の変わり目などに送りましょう。
 
 短い文でサラッと送ることにより、好感度もアップし、心優しい女性だとアピールすることもできます。一言だけ「元気?」などと送るのは避けてください。
 
大好きな彼の誕生日は、意識してしまいますよね。まだ付き合ってないけど、お祝いのメッセージを送っていいのかどうか迷ってしまうでしょう。
 
送らなくて後悔するようであれば、送った方が良いと考えて、勇気を出してみてはいかがでしょうか。誕生日のメッセージを送ってもらって嬉しくない方はいません。久しぶりの連絡なら、彼も覚えておいてくれるでしょう。
  
彼に送ったメッセージから、恋愛関係になることもあります。送らなければ始まらないかもしれないので、後悔しないようにしましょう。
 
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事