2021.05.19

大好きだけど......男性が【結婚を考えることができない】女性の特徴って?

大好きな彼と、いつかは結婚したいと考えている女性も、多いのではないでしょうか。女性は結婚したいと考えていても、男性側は彼女の普段の生活や、何気ない言動などから、「大好きなんだけど、結婚は厳しいな」と判断されていることもあるようです。
 
結婚相手ではなく、彼女止まりになってしまうのは、なぜなのでしょうか。今回は、大好きだけど結婚を考えることができない女性の特徴について、ご紹介していきます。彼女止まりにならないように自分のことを見直してみましょう。
 
結婚生活のことを考えたときに、生きていくうえで一番大事なのは経済力ですよね。お金が無いと、愛情の前に生きていくことが出来ません。「無駄遣いが多い」女性は、結婚が難しいと判断されてしまいます。 
 
 節約をすることもなく、「これ買おう」「欲しくなったから買っちゃえ」などのように、衝動買いが多い女性は、当然のように貯金もできていることが少ないので、結婚した後にお金のやりくりをするのは難しいと感じられます。
 
大好きな彼女が無駄遣いをしていると、金銭感覚も合わないので、少しくらい節約できるようになってほしいと考えている方も多いでしょう。彼と結婚したいのであれば、無駄遣いをやめて、節約をするようにしましょう。
 
一緒に食事をするとき、マナーが悪かったら、彼からドン引きされてしまうこともあります。「常識が欠けてそう」だとも思われてしまうので、結婚相手として見てもらえなくなってしまいます。 
 
 見た目がタイプで食事デートに誘ったのに、「くちゃくちゃ」と音をたてたり、犬みたいにお皿に口を付けてご飯をかきこんでいると、「育ちが悪い」と判断されてしまいます。食事中な神経質になることも多いので、マナーができないのは無理だという方も多くいます。
 
きちんとした食事をすることができるということは、育ちが良く、常識があるということにも繋がります。相手のことを判断するときに、イメージも大事な要素になってくるので、食事のマナーもしっかりと気を付けるようにしましょう。 
 
整理整頓をすることができないという方も、多いのではないでしょうか。片付けることができない女性は、結婚をすることが難しいと、すぐに判断されてしまいます。
 
特に男性が綺麗好きだった場合、鳥肌が立ってしまい、すぐに別れることになる可能性もあるでしょう。いつ誰に見られてもいいように部屋を片付けることや、会社でもデスク周りやバッグの中身は整頓しておくと、片づけができる女性に見られます。 
 
不満や愚痴ばかりを言っている人と、常に一緒にいたいという気持ちにはなりませんよね。一緒にいると、疲れるような人とは、結婚することができません。 
 
彼女のことが大好きだけど、ネガティブだから結婚はできないという方も、多くいます。男性は家庭に癒しを求めているので、癒せるようになることが大切です。我慢はよくないので、常に不満ばかりをいうのではなく、たまに溢すくらいにしておきましょう。
 
好きだけど彼女止まりになってしまうのは、悲しいですよね。せっかく好かれているので、どうせなら結婚まで行けるように、少し努力してみてください。
 
(ハウコレ編集部) 

関連キーワード

関連記事