2021.05.19

後悔が残る......恋愛で「あのときこうしとけばよかった」と感じることって?

今までは激しくて刺激的な恋愛をしてきた方でも、年齢を重ねていくにつれて、落ち着きのある安定した付き合い方ができるようになりますよね。刺激的な恋愛も、ハラハラドキドキして楽しかったかもしれませんが、安定感のある恋愛も楽しいものです。
 
時には昔のことを思い出して、「こうすればよかった」「あのときあのようにしておけば」などと、後悔してしまうときもあるのではないでしょうか。今回は、れ内に関してあのときこうしとけばよかったと感じることについて、ご紹介していきます。
 
現在は、同じ職場の人と落ち着いた恋愛をしていますが、もっと別の出会いも会ったのかもしれないと、考えてしまう方も、いるのではないでしょうか。現状に特別不満を抱えているわけではないけど、ふと考えてしまうのでしょう。
 
何年か前に戻ることができたら、色々な場所に足を運んで、出会いの数を増やしたいと考える方も多いでしょう。今までは合コンにあまり行くこともなかったため、「合コンに行くような人はチャラい」と決めつけてしまっていた方もいるようです。
 
勝手な決めつけによって、何も行動を起こしてこなかったことが、後悔する原因になってしまったのでしょう。出会いの数と質は全く比例しないので、良い人に巡り合えたかどうかは分かりません。
 
初めて付き合うことになった彼と、結婚することが決まっているけど、もし昔に戻ることができたら、他の男性とも付き合ってみたかったと、考えてしまう方も、いるのではないでしょうか。
 
 周りの友達が特にそのような話をしていると、「いろんな経験ができて羨ましい」と考えてしまうでしょう。他の男性と付き合ってみても、上手くいくとは限りません。傷ついてしまうだけかもしれないので、大切にしてくれる彼のことを、大事にしましょう。
 
若い頃にもっと遊んでおけばよかったと思うのは、多くの人が抱えている後悔でもあります。遊んでおけばよかったと考える方もいれば、「初めての彼氏と結婚できるほうが羨ましい」方もいるので、無いものねだりなのかもしれません。
 
「その人のこと好きになってからじゃないと付き合えない」と考えるのが普通ですよね。告白されてもまだちゃんと好きじゃないから断っている方も、いるでしょう。
  
 もったいぶることなく、少しでも良いなと感じているのであれば、とりあえず付き合ってみるということも大事です。モテる女性には、モテる女性特有の悩みもあるのでしょう。
 
 彼と付き合っているときに、悩み事ができてしまい、衝動的に別れてしまったという方も、いるのではないでしょうか。当時は大きなことだったかもしれませんが、振り返ってみると、些細なことかもしれません。
 
あとから後悔しないためにも、一人で悩むことをせずに、友達に相談してみましょう。一人で悩み続けても結局考えは変わりません。今後は相談して決めていくといいでしょう。
 
過去を後悔するのはタラレバの話なので、過去に起きたことを反省点として、今後の自分に活かすことを考えてください。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事