2021.05.20

些細な幸せ♡恋をするのは「やっぱりいいな」と感じることって?

コロナ禍によって、暗い世の中にもなっていますが、だからこそ毎日の中で起きるささいなことなどに、幸せや満足感を感じられるようになることが大事ですよね。誰かに恋をしたりすると、トキメキが起きたり、ワクワクしたりしますよね。
 
今回は、恋をするのはやっぱりいいなと感じることについて、ご紹介していきます。女性は恋をすることによって、綺麗になったり、今までの生活からより良いものになることもあるので、ぜひ恋をしてみてください。
 
自分が恋をしてないときに、女友達の恋バナを聞いたり、惚気られたりすると、苦痛でしかなかったという方も、いるのではないでしょうか。応援しているし、幸せになってほしいけど、正直羨ましいですよね。 
 
好きな人ができたり、彼氏ができると友達に話したいことがたくさんできます。「彼は私のこと本当に好きなのかな」「結婚するのかな」などと、答えが見つからないような他愛もない話を延々とすることもできます。
 
女性同士の会話だと、ああでもないし、こうでもないし、と長い間言い合っていると気が楽しいですよね。男性は白黒付けタガりますが、女性同士だと妄想や想像も出てきて話がまとまらないことも多いですが、楽しくて幸せだと感じることもできます。
 
大好きな彼ができたら、彼にも好きになってもらうために、「綺麗になりたい」「可愛くなりたい」という気持ちが湧いてきて、頑張ろうという気持ちになってきますよね。そのためメイクやファッションの勉強を始めます。
 
ダイエットをしてよりスリムに見えるように女磨きを頑張るので、今までよりも余計に綺麗になれるでしょう。垢抜けてなかったような女性が、いつの間にか綺麗になっていたら、恋をしている証拠です。
 
恋愛のスイッチがONになり、「彼に認めてほしい」という気持ちから女磨きを始めます。女磨きをコツコツ励んでいると、自然に自分に対して自信もできてくるので、今までよりも積極的に彼に対してアタックすることもできるでしょう。
 
好きな人ができると、会ってないときでも彼のことを妄想したり、彼のことを考えるだけで切なくなったりほわほわしたように穏やかな気持ちになることもありますよね。
 
彼との将来のことを妄想していると、思わずにやけてしまったりと、幸せな時間を過ごすことができます。彼のことを考えてそわそわしてしまうのも、恋をしているからなのではないでしょうか。
 
 誰かのことを純粋に好きになると、心に余裕が生まれて、人に対して優しくすることができると言う方も、いるのではないでしょうか。自分以外の誰かを大切だと思う気持ちがあると、他人に対しても優しくすることができます。
 
 自分の中での心境の変化を感じたり、誰かから「優しくなったね」などと言われると、恋をすることは良いことだと感じるのではないでしょうか。
 
女性は恋をすると美しくなりますが、外見的にも内面的にも美しくなります。恋愛は確かに楽しいことばかりではありませんが、自分を成長させてくれるので、恋をすることにより、大人になっていくでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事