2021.05.20

どのカップルにも訪れる!【倦怠期】になってしまった時の対策法って?

彼氏、彼女がいる方は今は幸せな時を過ごしていますでしょうか。いつまでもラブラブのカップルでいたいですね。ですがどのカップルにも倦怠期が訪れます。何だか態度が冷たいような気がする、何だか素っ気無い、ドキドキしなくなったという経験はありますか。
今回は倦怠期になってしまった時の対策方法を紹介します。
彼氏彼女がいると、ずっと一緒にいたいタイプの人も多いと思います。好きな人との時間はなるべく一緒に過ごしたいと思うのは当然でしょう。ですが、ずっと好きな人と一緒に過ごしたいと思う人は多くはありません。
お互いに一人の時間や友人と過ごす時間など、好きな時間を過ごしたいと思う人が多いのです。

長続きするカップルは、好きな人以外との時間も大事にします。それと、一度離れてみることで好きな人のありがたみや良さに再度気付くきっかけにもなります。
倦怠期になってしまう原因には様々ありますが、そのうちの一つとしてあげられるのがデートのマンネリ化があげられます。いつもと同じデート場所や、同じご飯を食べに行ったりしていないでしょうか。こういったいつもと同じ場所や行動に行くことで、新鮮味を感じなくなってしまうのです。

こういう場合は行ったこと無い場所や少し遠出をしてみましょう。いつもと違う景色や食べ物を一緒に行動することで、付き合い始めの頃のような楽しさを思い出させてくれるかもしれません。
長い期間付き合っていると、つい相手に甘えきってしまい「感謝の言葉」を伝えるのを忘れていませんか?重い荷物を持ってくれた時や疲れている中美味しい料理を作ってくれた時や掃除をしてくれた時など、些細なことに関しても感謝を伝えるようにしましょう。

「ありがとう」の一言を伝えるだけでも倦怠期やマンネリを避けることができることがありますので、感謝の言葉を日々伝えるようにしましょう。
倦怠期は慣れやマンネリから来るものです。コーディネートやメイクなどが適当になってしまいがちです。自分磨きで自分の外面や内面を見つめなおす機会になったり、体を鍛えたりして自分磨きをすることで相手も惚れ直してくれるかもしれません。

料理のスキルを更にあげたり、ジムなどに行って自分の理想の体を手に入れたり趣味の時間をしたり、今の自分に足りないであろう物をチャレンジしてみましょう。
今回はカップルが倦怠期になってしまったときの対処法を簡単に紹介しました。倦怠期はどんなにラブラブなカップルにも起きることです。倦怠期になってしまっても、過去の自分たちの行動や自分自身を見つめなおす良い機会になります。倦怠期を乗り越えて、もっと素敵なカップルになりましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事