2021.05.20

何考えているの?女性にはわかりづらい【男心】を解説♡

男心とは、恋愛心理において女性にはあまり見られない男性心理です。恋愛していると、男心が分からず悩むことが多いのではないでしょうか。今回は、そんな女性には理解されにくい男心を紹介します。
男性はちょっとした変化には全然気付きません。彼女の髪型や髪色の変化、二人の記念日などには無関心だし気付きません。頑張ってデートのためにおしゃれをしても、気付いて貰えないと女性として不満を感じてしまうでしょう。

ですが男性はこういった変化には全然気付きません。中には気付く人もいますが、大半は気付きにくいと思ったほうがいいでしょう。気付いて欲しいと思って言わないのではなく、気付いて欲しい為にあえて「今日の髪型どう?」と可愛く聞いてみるのもアリです。
男性は彼女ができても、ずっと彼女のことを考えているわけではありません。良く恋愛ドラマや恋愛漫画で聞く「仕事と私、どっちが大事なの!?」というセリフがありますが、これも実は男心に関係しているのです。

仕事で忙しいときや大事な仕事の案件を抱えているときなどに言われてしまうと、男性は彼女に対して幻滅してしまうでしょう。仕事と恋愛を天秤に掛けられても、正直どちらも大事なのでそんなこと聞かないで欲しい、というのが本音でしょう。
こういうときこそ、支えてあげられる女性になれるようにしましょう。
女性心理的には、付き合ってからもLINEや電話などで些細な話などをしたいと考えています。ですが男心的にはそうではありません。何も用がないのに話をするのは少々窮屈に感じてしまいます。忙しくないときは返したりもしますが、忙しいときや疲れているときなどは返すのを面倒と感じてしまうでしょう。

男性は、ダラダラした話や結論が無い話を苦手としています。女性は、返事が遅いからと怒ってはいけません。返事が遅いときは忙しいときか仕事などで疲れているんだな、と察してあげましょう。
男性は女性から頼られ、尊敬されたいと思っている生き物です。頼られる、認められたいという欲が強く、女性から頼られたいと思っています。男性は単純な生き物で、プライドも高い生き物です。自分が女性から頼られるとやる気が出て、仕事などもバリバリにこなすでしょう。

女性からの「頼りにしている」「必要とされている」という言葉は男性にとってとても嬉しい言葉です。頼られて嬉しくない人はいません。彼氏に頼ってない人は、何か頼ってみてはいかがでしょうか。
今回は女性には理解されにくい男心について簡単に紹介しました。男心は女性にはあまり理解されにくく、誤解もされやすいです。どんなにかっこよく、理想の人でも誰しも欠点は一つ二つ持っています。男心を理解して接してあげましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事