2021.05.18

すぐ既読つくのは本命?それともどうでもいいから?男性心理をチェック!

LINEは気軽に連絡が取れる便利ツールである一方、既読か未読か分かることによって、相手との関係がこじれてしまう危険性もあります。
今回は、男性がLINEをすぐに既読する心理について掘り下げてみました!
女性はすぐに返信できない場面では、あえて未読のままにしておく人が多いようです。
既読したのに返信しないと、相手に嫌な思いをさせてしまうと考えるからです。
しかし男性はあまり細かいことを気にしない傾向があり、とにかく用件が気になってすぐに既読にすることがあります。
すぐに既読をつけるほど用件が気になるのは、相手のことが好きだから。
好きな人からのLINEの内容が気になって、未読のままにしておくことが出来ないのです。
好きな人にもっと好かれたいと思うのは自然なことですよね。
好きな気持ちが強くなればなるほど嫌われたらどうしよう…と不安が募ることもあります。
そんな不安な気持ちが強い男性は、好きな人からLINEが来たらすぐに既読をつけて、出来る限り早く返信しようとするのです。
せっかく来たチャンスを逃したくないという思いが表れた行動といえます。
すぐに既読になったのに返信が来ないと「なんでだろう」とモヤモヤした気持ちになってしまいますよね。
男性は不器用な傾向があるため、片手間で返信できない人も多いのです。
好きな相手にだからこそ、時間があるときにちゃんと返信したいと思い、既読をつけたままにすることもあるようです。
男性は本命の女性には上記の理由からすぐに既読することが多いのですが、稀にどうでもいい相手だからという場合もあります。
本命か否かを見分けるコツは、その後返信が来るかどうか。返信が遅くなったことに対して謝りの言葉があるかどうかです。
何日も既読スルーが続いたり、やっと来た返信が適当な内容だった場合は残念ながらどうでもいいと思われている可能性が高いでしょう。



LINEをすぐ既読することから読み解く男性の心理をご紹介しました。
気になる男性とのLINEのやり取りを思い出して、彼の本音をチェックしてみてはいかがでしょうか?

(ハウコレ編集部)

関連記事