2021.05.21

束縛から解放されたい!でも彼が好き...彼の束縛を落ち着かせる方法とは?

好きな彼だからというだけで許せてしまう彼の束縛行動に、確かに好きな気持ちがあっても行き過ぎた束縛は困ると感じている人もいます。
できれば、彼に束縛を抑えて欲しいと願う方の為に今回は改善策をお伝えします。
彼を安心させなければ、まずは束縛が悪化していく一方と考えて間違いないです。
束縛されていることに対して、不快に感じることがないという女性は付き合いたての場合が多いです。束縛されていることに対して、彼から好かれていると実感するためといえます。

しかし、これは付き合いたてだからこそうまくいくことであり、この気持ちは長続きしないことが多いのです。
彼に安心させる行動をとって、少しずつでも束縛を緩めてもらうように行動すべきです。
彼が束縛する理由として、自分自身に自信がない人が多いです。
好かれているのだろうか?もしかしたら他の異性を見てしまうのではないか?そんな不安感からついつい束縛してしまう人も多いのです。

つまり、私は彼しかみていないということを相手に伝わる行動ができていれば、相手も安心して彼女を自由にすることができるのです。
好きな気持ちを大きくアピールして、彼に安心感と自信を与えてください。
優先順位を考える時、彼は何番目でしょうか?
普段の生活で彼との連絡も遊びの約束も後回しで友達中心というのであれば、変えなければいけません。
束縛をしてしまう人の多くが、そんな不安感から得るものが多い傾向にあります。

つまり、彼の中で彼女は自分をいちばんに考えて行動してくれていると感じることで、束縛の必要がなくなるのです。
なかなか彼に対して分かりやすい行動をとるのはむずかしいかもしれませんが、トライして見てください。
彼にあたえるべきものは、束縛をする必要がない環境です。
彼が束縛をしてしまう意味を理解することによって、彼が無理して束縛する必要も不安に感じることもほぼゼロになるからです。

相手も実は束縛することに対して、知らずに疲れやストレスを感じています。
お互いのためにも、信用し合える良い付き合いを目指してみてください。
束縛されたいと願う女性もいますが、束縛もほどほどでなければ自由がきかずストレスになったり、あるいは依存になってしまう場合があります。
ある程度の距離感やプライベートを保つことによって長続きする付き合いができるのです。

(ライターeluna)
(ハウコレ編集部)

関連記事