2021.05.23

寂しい!付き合ったばかりなのに「冷たい態度を取る」彼氏の心理って?

付き合ったばかりなのに、なぜか彼氏が冷たい態度を取るとなると、意味がわからないですよね。

長く付き合っているのであればまだしも、付き合ったばかりなのにそのような状態になると不安を感じてしまいます。

そこで今回は、付き合ったばかりなのに冷たい態度を取る彼氏の心理について解説していきます。
付き合ったばかりなのに彼氏が冷たい態度を取るのは、彼氏が付き合えたことで安心感を抱いているからかもしれません。

男性は女性と付き合うために努力をします。プレゼントを渡したり、毎日のように連絡を取ったりして、なんとか付き合ってもらおうとするのです。

その努力のおかげもあって付き合うことができれば、男性としてはかなり嬉しいでしょう。しかしそれで目的が達成されてしまうため、それ以降はまったく努力をしないという人もいます。

言ってみれば、釣った魚に餌をやらないタイプの男性ということです。つまり、今の彼氏の姿が本来の彼氏の姿であり、付き合う前の姿は造られたものだったということです。
仕事が忙しくなったことが原因で、冷たい態度を取る男性もいます。仕事が忙しければ、自由な時間が失われてしまいますし、ストレスも溜まりますよね。

彼女に毎日のように連絡をするのは疲れますし、そのような精神的余裕もなくなってしまいます。その結果、彼女に思わず冷たい態度を取ってしまうのです。

この場合、単純にタイミングが悪く、付き合ったばかりのタイミングで忙しくなってしまったというだけです。ピークが過ぎれば、以前のような優しい彼氏に戻るはずですので、忙しい彼氏を彼女として支えてあげましょう。
彼氏の態度が冷たくなったのであれば、急に気持ちが冷めたという可能性もあります。付き合ったばかりであっても、思ったような人ではないと思ったり、喧嘩をしたりして気持ちが冷めてしまうこともあるものです。

付き合う前までは、彼氏はあなたのことを自分好みの素敵な人だと思っていたのでしょう。しかし実際に付き合って、近い関係になると、今までは見えなかったことが見えてきますよね。

それにより彼氏はどんどん気持ちが冷めてしまったのです。このような場合、これ以上付き合っていても彼氏の態度が変わることはありません。そのため、早めに別れたほうがお互いのためになります。
付き合ったばかりなのに冷たい態度を彼氏に取られると、彼女としては不安になってしまいますよね。

彼氏の態度がそのように急変したのであれば、そこには必ず何かしらの理由があります。

その理由が何なのかを判明させることが、今後どう行動するべきかを判断する鍵となるため、まずは彼氏がなぜ冷たい態度を取るのか探ってみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事