2021.05.25

人気急上昇中なんです♡「犬系男子」の実態って?

彼氏を動物にたとえると......?

いつの時代も定番の話題ですが、皆さんは「犬系男子」を御存知でしょうか。

犬みたいに誠実?犬みたいに甘えん坊?

人気急上昇中の「犬系男子」の特徴、攻略法について見ていきましょう!
ここ数年、日本で急増中の「犬系男子」。初めて聞いた女性にとっては「何だそれ?」という感じかもしれませんね。

まずは、犬系男子の基本的な特徴についておさらいしておきましょう。
犬は昔から、飼い主に忠実で言うことをよく聞く動物として親しまれてきました。

犬系男子もまたその特徴を引き継いでおり、犬のようにおとなしくて真面目、というところからそう呼ばれるようになりました。

見た目はいたって控えめで清潔感があり、話していても真面目さが伝わってくるので初対面でも自然に距離を縮めることができます。
犬系男子は、基本的に尽くし上手。年下でも年上でも女性の喜ぶポイントを心得ていて、絶妙な距離感で尽くしてくれるので居心地の良さは抜群です。

そのうえ、どんなに尽くしても決して見返りを求めないので、長く付き合っていても息苦しさを感じることがありません。

尽くすといっても重い感じではないので、女性としてもフランクに付き合えますし、対等な関係を長く続けることができます。
忠実で彼女に対しても誠実に向き合う犬系男子は、基本的に浮気をしません。

ただ、それは裏を返せば「彼女の浮気も許さない」ということですから、嫉妬深さにつながります。

普段は物静かでも、彼女が浮気しているとなると突然豹変し、別人のように怒りをぶつけてきたりしますので、そのギャップにうんざりしてしまう......というパターンもないわけではありません。
真面目で尽くし上手、でもちょっぴり嫉妬深い......。
犬系男子の落とし方についてシミュレーションしてみましょう。
控えめに見えても、犬系男子は意外と甘えん坊。仕事で落ち込んだ時など、結構ストレートにグチをこぼしてきたりします。

犬系男子が甘えてきたら、それは愛情が深まってきた証拠。「男らしくして!」なんて突き放さずに、甘えたい時にはたっぷり甘えさせてあげましょう。
繊細な犬系男子は、隠し事にも敏感。彼女の仕草や表情のちょっとした変化から浮気のサインを読み取り、どんどん想像をふくらませていきます。

浮気をしていなかったとしてもちょっとした誤解が別れの原因になってしまいますので、どんなに小さなことでも隠さず何でも話し合える関係を作っておきましょう。

もちろん、彼氏をむやみに疑ってしまうのもNGです。

(ハウコレ編集部)

関連記事