2021.05.26

仕事でイライラ...【彼氏に当たらない】方法って?

春先や年末になるとお互いに仕事が忙しくなって、どうしてもイライラをダイレクトにぶつけてしまいがち。でも、その度に「あんなこと言わなきゃよかった」と後悔してひとりで落ち込んでしまったり……。

仕事で忙しい時期にこそ参考にしてほしい、イライラを彼氏にぶつけないためのコツについて掘り下げていきましょう。
イライラしている時ほど、その原因を深く考える余裕がなくなっているものです。

仕事が思うように進まない、職場に気に入らない上司がいる、彼氏に会えないのがさみしい……イライラの原因はさまざま。

詳しい原因を突き止めないまま彼氏にイライラをぶつけたところで、無駄なケンカが増えるだけです。

何となくイライラしているな、と感じたら、まずは「どうしてイライラしているのか」ということを時系列に沿って考えてみることで気分が落ち着く効果があります。
心のイライラはガスと同じ。無理やり溜め込むといつか必ず大爆発します。

彼氏にぶつけてもどうにもならないイライラは、他の方法で発散しましょう。趣味にとことん没頭するもよし、女子同士で思いきり盛り上がるもよし。

イライラをひたすらじっと我慢しているくらいなら、仕事を忘れて発散しちゃったほうがマシです。

ストレスのない状態で彼氏に会ったほうが気分も前向きになりますし、彼氏のほうもストレスがないのでお互いに気持ちのいい関係が長つづきします。

ただ、お酒やたばこに逃げるのはNG。健康的にストレスを発散できる方法を考えておきましょう。
イライラをダイレクトにぶつけてしまうと彼氏のほうも受けとめきれなくなってしまいますし、あなた自身も疲れてしまいます。

メールや手紙と、何でもいいので間接的に伝えることによって同じトーンのイライラでも伝わり方が変わり、彼氏のほうも受けとめやすくなります。

共通の知り合いがいるなら、その人を通してあなたが思っていることを伝えてもらったり、食事会をセッティングしてもらったりするのもいいかもしれません。
最近、どうもイライラして彼氏とケンカばっかり……そんな女子にぜひ実践していただきたいのが「アンガーマネジメント」です。

アンガーマネジメントはもともとビジネスや精神医学の分野で注目されてきたテクニックで、内面の怒りやイライラを軽減させ、自分の中でコントロールするための心理療法として提唱されました。

アンガーマネジメントの基本は、いたってシンプル。怒りやイライラを感じたら、6秒間息をゆっくりと吐き、じっと我慢するだけ。

たったこれだけのことで、ざわついていた心の中がすうっと落ち着き、怒りやイライラが自然と消えていきます。

イライラをただ封じ込めるよりもずっと楽になりますので、ぜひ一度試してみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事