2021.05.26

もう洗脳されてるかも......?【マニピュレータ男子】に要注意!

見た目の雰囲気はやさしくて紳士的だけど、気がついたら彼の思い通りにされてしまっている……そんな彼はもしかしたら、「マニピュレータ男子」かもしれません。

もしかして、やさしい悪魔?

「マニピュレータ男子」の特徴と見きわめ方、付き合う上での注意点について詳しく見ていきましょう。
マニピュレータとはもともと、英語で「洗脳」を意味します。

つまり、マニピュレータ男子とは「洗脳男子」のことで、彼女を上手にコントロールして自分の思い通りに変えてしまう男子を指しています。

マニピュレータ男子のさらに詳しい特徴について掘り下げていきましょう。
マニピュレータ男子は見た目は草食系で、穏やかでやさしそうな雰囲気を持っています。

だからこそ、初対面でも距離感を縮めやすく、付き合ってから「あれ?おかしいな」と気づくパターンもめずらしくはありません。
マニピュレータ男子は一見すると穏やかで人あたりの良い雰囲気ですが、内面は頑固で自分の価値観に強いこだわりを持っています。

自分だけでこだわっていればまだいいのですが、「彼女も同じ価値観にしたい!」という欲求が強く、自分と違う考えを許せない、というエキセントリックな一面も持っています。
ただ単に頑固でこだわりが強いだけなら俺様男子や亭主関白男子と同じですが、「弁が立つ」というところにマニピュレータ男子の特性があります。

マニピュレータ男子は論理的思考力にすぐれ、自分の正しさを理路整然と説明する能力に長けているので、彼女のほうも「おかしいな」と思っても言い返すことができず、いつの間にか洗脳されてしまいます。

暴力や暴言で相手を従わせるわけではないため、洗脳されていることにすら気づかない女子も少なくありません。
気づいたらマインドコントロールされてしまうマニピュレータ男子。本当に近づいたら危険なのでしょうか?

マニピュレータ男子との上手な向き合い方について見ていきましょう。
マニピュレータ男子もべつに最初から洗脳しようとしているわけではなく、自分の考えをわかってほしいだけなのかもしれません。

対等に話し合えば満足するパターンもありますので、彼女のほうも理論武装をして、おかしいことにはきちんと反論できるようにしておきましょう。
マニピュレータ男子は、「付き合う=価値観が同じ」と思い込んでいたりします。

付き合い始めの頃から価値観をはっきりアピールして、違いをわかってもらう努力をつづけると案外うまくいくかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事