2021.05.26

恋愛は難しい!【何度もデートしたのに】付き合えなかった理由って?

 
付き合う前に何度かデートをすることってありますよね。
 
デートをすることでよりお互いがわかりますし、仲も深まっていくので親密な関係になれることが多いのではないでしょうか。
 
そんなデートを重ねていくことで、自然と付き合うことに発展していくケースがありますが、中には付き合えなかったという人もいます。
 
どうしてデートをしたのに付き合うことができなかったのか、その理由を知りたいですよね。
 
今回は、何度もデートしたのに付き合えなかった理由について考えていきたいと思います。
 
 よくあるパターンが恋愛対象には見れなかったということがあります。
 
友だちの紹介などで知り合って、デートをしてお互いに知れば知るほど価値観が合わなかったりしてしまうと、なかなかその先恋愛に進展していかないケースが考えられます。
 
求める相手に対して理想が高かったりしてしまうと、思うような人とは出会えなかったり、恋愛として好きになれなかったりすることがありますよね。
 
友だちに紹介をしてもらうと、あまりお互いがわからないうちからデートをすることがあるかと思います。
 
中身を知っていくうちに自分とは合わないと感じる部分があると、恋愛には進展せずに終わってしまうこともあるでしょう。
 
 友だちとしてのほうが付き合いやすいと感じる人もいます。
 
デートをしていくうちに一緒にいて楽しいと感じてはいても、それは複数の仲間と一緒にいることで盛り上がれるけれど、二人きりになると途端に会話が続かないということってありますよね。
 
友だちとして意識していることで、気軽に話ができてふざけ合ったりと楽しめていても、いざ恋愛となると感覚的に違うと感じてしまう人もいるのです。
 
そうなると、何度もデートはしていても、恋愛には発展せずにいつまでたっても友だちのままでいるといったパターンが考えられます。
 
 デートをしていたとしても、他の人にアプローチされて好きになってしまったとか、気になっている人が他にもいて、その人と付き合うことにしたということで付き合えなかったパターンもあります。
 
まだ付き合っていない状況でのデートは、友だちとしての意識が強かったりすることもありますよね。
 
他にも気になる人がいたりすることもありますし、告白をしてきた人と付き合うことになった場合も、何度かデートをしていても付き合えなかった理由の一つと言えるでしょう。
 
 何度もデートができるとこのまま恋愛に進展していけると思う人もいますが、見極めの期間と捉えている人もいたりします。
 
性格が合わなかったり何か気になることがあるだけで、恋愛には進展していかなかったり友だちどまりだったりすることもあるのです。
 
付き合えるようになるためにも、デートができるうちはアプローチをして恋愛に発展していけるような行動がとれるといいですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事