2021.05.28

恋愛はしたい!【仕事一筋】の女性が恋に落ちる瞬間って?

仕事一筋の女性が恋に落ちる瞬間には、どんなものがあるのでしょうか。
仕事一筋に生きてきたバリバリのキャリアウーマンは、同じ女性から見ても「硬そう」なイメージがありますよね。

恋とは無縁なイメージも少なからずある仕事一筋の女性ですが、決してそんなことはありません。
仕事一筋であっても恋はしますし、恋がしたい!とも思っていることでしょう。

ここでは、仕事一筋の女性が恋に落ちる瞬間について、紹介していきたいと思います。
私の周りにいる仕事一筋の女性は、こんなことをきっかけに恋に落ちたと言っていましたよ!
仕事一筋の女性が恋に落ちる瞬間一つ目は、自分の頑張りを認めてもらえたとき。

仕事一筋で頑張っていると、同年代の男性からは妬みの対象にされてしまうことも少なくありません。
それゆえ、「仕事にしか興味無いのか」「可愛げがない」などと嫌味を言われることも...。

仕事を頑張れば頑張るほど「可愛げがない」なんて言われる日々を過ごしていると、ふとしたときに「仕事が早くて助かる」「いつも頑張っていて偉いよね」と認めてもらえたときの嬉しさというのは、言葉にできないものがあります。

自分の頑張りを認めてくれる人がいる、自分を見てくれる人がいると分かった瞬間、その人に恋心を抱くというケースは意外と多いと言えるでしょう。
仕事一筋の女性が恋に落ちる瞬間二つ目は、女性扱いされたとき。
冒頭でも少し触れたように、仕事一筋で過ごしていると、「可愛げがない」など女性として見られていないと感じることも少なくありません。

もちろん、女性扱いされたいわけではありませんが、「なんだかな......」とやるせない気持ちになることはあるでしょう。

私の友人もそういう日々を過ごしていたのですが、ある日残業で遅くなったとき、同僚の一人が近くで待っていてくれたのだとか。
理由を尋ねると、「女性が夜道を一人で歩くのは危ないから」とのこと。

なんだかまるで、ドラマみたいですよね!
こういうふとした優しさや女性扱いされた瞬間に恋に落ちるという女性は、意外と多いのかもしれません。
仕事一筋の女性が恋に落ちる瞬間について、紹介しました。
仕事一筋で過ごしてきたからといって、恋愛に興味が無いわけではありません。

不器用で男性とどう関われば良いのか分からないという人も多く、意外と純粋でウブな人が多いんですよ。
恋に落ちる瞬間は、頭で考えるよりも気持ちが先に動いているのかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連記事