2021.05.30

なかなかできない...【復縁】が難しい理由を徹底解説します!

復縁は、なぜ難しいのでしょうか。
その理由を詳しく紹介していきます。

「復縁は難しい」というのは、わりとよく聞く話ですよね。

復縁というワードが出てくるということは、おそらくささいなことがきっかけで別れてしまったのでしょう。

別れた原因がささいなことなら、意外と復縁も簡単なのでは?と思うかもしれませんが、残念ながらそんなことはありません。

その理由について、詳しく見ていきましょう!
復縁が難しい理由には、相手に対して良いイメージがないことが挙げられます。

突然ですが、あなたは別れた相手に対してどんなイメージを持っていますか?

別れてから時間が経てば、「いい思い出だった」と割り切ることができるとは思いますが、別れた直後は相手の嫌なところしか見えていません。

フラれた方はそうではないとしても、フッた方は間違いなく、相手に対して良いイメージを持っていないのです。

ほんの少しでも復縁を意識したときに、そういえばあんなことがあったな、またあんなふうになるのかな、などという気持ちがよぎってしまい、復縁に踏み出すことができません。
復縁が難しい理由には、気持ちが冷めていることが挙げられます。
一般的に、復縁が難しいと言われる理由がまさにこれでしょう。

どんな理由で別れたにしろ、ふたりはすでに「別れている」のです。
嫌いになって別れたとは限りませんが、少なくとも「好きではなくなった」わけですよね。

一度冷めてしまった気持ちをまた盛り上げていくのは、容易なことではありません。

何かのきっかけがあればいいのですが、特にきっかけがないのであれば、冷めた気持ちを元に戻すのはほぼ不可能に近いのです。
復縁が難しい理由には、他に好きな人がいることも挙げられます。

二股や浮気に限らず、「他に好きな人が出来た」ことを理由に別れるカップルは少なくありません。

フラれた方は納得がいかずに復縁したいと思っても、フッた方はすでに他に好きな人がいるわけです。

元恋人ではなく、新たな好きな人のほうを見ているのであれば、復縁は難しいと言わざるを得ないでしょう。
復縁が難しい理由について、お話しました。

復縁は、あなたの気持ちだけでどうにかなる問題ではありません。

元彼である相手男性の気持ちも関係してくるため、あなたの独りよがりではどうすることもできないのです。

絶対に復縁が無理ということではありませんが、復縁を望むのであれば、それなりの覚悟が必要だと言えるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事