2021.05.30

ズカズカ入って来るなぁ...パーソナルスペースにむやみに入り込んでくる男性の本音って?

パーソナルスペースにむやみに入り込んでくる男性の本音について、調査してみました。

自分だけのスペースである、パーソナルスペース。

本当に信頼している親しい人以外が入り込むと、嫌悪感さえ覚えることもあります。

パーソナルスペースの広さは人によって様々ですが、中にはやたらと狭い人や、強引に入り込んでくる人もいます。

ここでは、パーソナルスペースに入り込んでくる男性の心理や本音を紹介したいと思います。

一体なぜ、むやみにパーソナルスペースに入り込んでくるのでしょうか。
パーソナルスペースに入り込んでくる男性の心理や本音1つ目は、好意があるため親しくなりたいというもの。

あなたのことが好きだからこそ、パーソナルスペースに入り込んで自分をアピールしたいと思っているのです。

パーソナルスペースは親しい人だけが入ることを許された領域という考え方もできるので、強引に入り込むことであなたが心を開いてくれるのを待っているのでしょう。

このタイプの男性に悪意はなく、あるのはむしろ好意。

ただ、好意の伝え方が分からない不器用なタイプでもあるので、「図々しい」と誤解されてしまうこともあるようです。
パーソナルスペースに入り込んでくる男性の心理や本音2つ目は、身体目的なので早く親しくなりたいというもの。

先程も親しくなりたいという気持ちがありましたが、こちらとは少し違いますね。

今回の場合、パーソナルスペースに入り込んでくる男性はあなたの身体が目的です。

物理的な距離を詰め、いかに早く親しくなってホテルに誘うか、ということしか考えていません。

身体目的の人の場合、パーソナルスペースに入り込んでくるだけでなく、同時にボディタッチなどのスキンシップも増えるという特徴があります。

知り合ったばかりなのに肩を抱いてきたり、腰に手を当ててきたりする場合は、大抵が身体目的。

そういう男性は女性が喜ぶことをするのがうまいので、騙されないように気をつけてくださいね。
パーソナルスペースにむやみに入り込んでくる男性の心理や本音について、紹介しました。

パーソナルスペースに入り込んでくる男性は、あなたに好意があって親しくなりたいという思っている人もいれば、身体目的で近づいてきている人もいます。

客観的に見れば違いは一目瞭然なので、身体目的の人に騙されないように、しっかりと見極めていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事