2021.05.31

ますます愛されるかも?♡彼氏に「嫉妬してした」ときの正しい対処法とは

 
彼氏が他の女性と楽しそうに話をしているところを見ると、嫉妬してしまいますよね。
 
こうした気持ちをストレートに伝えてもいいものなのか、それとも我慢したほうが悩んでしまいますよね。
 
今回はそんな彼氏に嫉妬していることを伝えたほうがいいのかについて一緒に考えていきましょう。
 
 嫉妬していることをストレートに伝えてしまうことで、彼氏に重たいと思われてしまう可能性が考えられます。
 
かわいらしく伝えることで、重たいと思われることはないですし、自分の気持ちもしっかりと受け止めてもらえたりします。
 
二人の雰囲気がいいときなどを見計らって「私のこと好き?」と聞いてみたりすると、「かわいいな」と彼氏も思ってくれるのではないでしょうか。
 
 遠回しな表現で彼氏の気持ちを聞いてみるのもいいでしょう。
 
嫉妬していることをそのまま伝えるのではなく、「嫉妬してしまう子ってどう思う?」と聞いてみることで、彼氏がどのように思っているのかがわかりますよね。
 
また、彼氏の中には嫉妬されることで愛されていることを認識できる人もいますので、その場合にはあなたの気持ちをきちんと伝えるといいでしょう。
 
 気持ちがモヤモヤしているのであれば、その原因は一体何かを考えてみるといいですね。
 
他の女性と話をしていて仲良さそうに見えてしまったとか、直接見たわけではなくてもうわさを聞いてしまったなどさまざまな状況があるかと思います。
 
どうして嫉妬しているのかを考えてみることで、彼氏に対してきちんと気持ちを伝えることができるようになりますし、気持ちも整理できますよね。
 
感情をぶつけてしまうとケンカに発展してしまう可能性もありますので、彼氏に気持ちを伝える前には、一度自分の気持ちをまとめておくといいでしょう。
 
 彼氏が何も考えずにしている行動で嫉妬してしまうことってありますよね。
 
また、自分よりもきれいな女性と話をしているだけでも、いくら話の内容が大したことでなくても映像として記憶に残ってしまい、いつまでもモヤモヤが取れなくなってしまうこともあるでしょう。
 
彼氏に自分の気持ちを伝えるときには、感情を吐き出すのではなくしっかりと自分の気持ちを整理してから伝えるように心がけるといいですね。
 
また、彼女らしくかわいく伝えることで、あなたの気持ちを受け止めてもらいやすくなりますし「嫉妬してくれているんだな」と思わせることで、彼氏も今まで以上にあなたを大切にしてくれるのではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事