2021.05.31

惚れそう...♡【LINE】で好きな人をドキッとさせる方法とは?

LINEで好きな人をドキッとさせる方法について、紹介していきます。

好きな人へのアプローチは、会えないときがとても重要。
好きな人と一緒にいる時間なんて、はっきり言って微々たるものです。

そんな僅かな時間だけで、効果的なアプローチができるはずはありません。

好きな人へのアプローチは、会えない時間こそ有効なので、LINEなどを上手に使っていくことがおすすめなのです。

そこでここでは、LINEで好きな人をドキッとさせる方法を紹介していきますよ!
さっそく、見ていきましょう。
LINEで好きな人をドキッとさせる方法には、お風呂上がりのメッセージがあります。

お互いに仕事をしていると、LINEができるのはたいてい夜ですよね。
仕事が終わって家に帰ってからなど、一息ついている段階でLINEをすることが多いのではないかと思われます。
家に帰ってからは、食事の支度や片付け、お風呂などやることもたくさん。

ここでおすすめなのが、「お風呂」というワードを出すこと!
「お風呂入ってくるね」や「お風呂出たとこ」といったLINEをするだけで、好きな人をドキッとさせることができちゃうんですよ。

なぜなら、あなたがお風呂という言葉を使うことで、好きな人は「あなたがお風呂に入っている」ことを想像するから。

お風呂に入っているところなんて、とてもドキドキしてしまいますよね!
何か特別なことをするわけではないので、実践しやすいのもポイントですよ。
LINEで好きな人をドキッとさせる方法には、写真を送ることが挙げられます。
写真には色々やジャンルがありますが、好きな人をドキッとさせたいのなら「自分と何か」の写真を送るのがGood!

たとえば「これ、めっちゃ美味しかった!」と、あなたと食べたスイーツが写っているものを送りましょう。

この場合、メインはスイーツなので、いきなり自分が写っている写真を送っても不審がられることはありません。

このような、さりげなく女性が写っている写真にドキッとする男性は多いので、好きな人にLINEをするときには、ぜひ写真付きのメッセージを送ってみてくださいね。
LINEで好きな人をドキッとさせる方法について、紹介しました。
LINEは直接会っていないときにするからこそ、メッセージの内容や写真から「想像」させる効果が期待できます。

想像の効果を上手に利用して、会えないときでも好きな人をドキドキさせちゃいましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事