2021.06.01

複雑だなあ...好きな人にお酒の勢いで「キス」されたらどうする?

好きな人にお酒の勢いでキスをされたら、どうしますか?

好きな人とキスできるのは嬉しいですが、そのキスはお酒の勢いでしたものだとしたら......。

正直、ちょっと複雑ですよね。
ここでは、好きな人にお酒の勢いでキスをされたときの対処法について、お話していきます。

好きな人にキスされたとしても、それがお酒の勢いであったのなら、特別なものとして捉えるべきではないようです。
好きな人にお酒の勢いでキスされたら、断る、拒否するという方法があります。

もちろん状況にもよりますが、お酒が入った状態で恋人でもない女性とキスをするということは、勢い任せにその先、体の関係になってしまう可能性も高いです。

相手が好きな人ならいいかも、と思う気持ちもわかりますが、残念ながら現時点では彼はあなたのことを好きかどうかはわかりません。

少なくとも嫌われてはいないのでしょうが、好きではない人と体の関係になってしまったら、それは恋人ではなくセフレへの第一歩。

好きな人とそういう関係になりたくないのであれば、キスをされそうになった時点で拒否したり、断るようにしましょう。

一度関係を持ってしまうと、関係を絶つのは困難と言わざるを得ません。
好きな人にお酒の勢いでキスをされたら、忘れる、無かったことにする方法もあります。
たとえお酒が入っていても、両思いであるなら悩む必要はありません。

しかし、彼はあくまでもお酒の勢いであなたにキスしただけであり、付き合いたいという気持ちはないことも。

キスされたからといって、「付き合っている」と思うのは、さすがに早とちりでしょう。
お酒の勢いでキスをしたことを知って、彼がどんな反応をするのか?によっても対応は変わります。

もしもキスしたことを後悔していたり、覚えていないような反応を示したときには、潔くあなた自身も忘れましょう。

いつまでも覚えていてしつこくすることのないよう、「無かったこと」にすることをおすすめします。

今回のキスは思い出として心の中にしまっておき、改めてアプローチをしていきましょう。
好きな人にお酒の勢いでキスされたらどうする?について、お話しました。
好きな人とのキスは嬉しいですが、それは相手にも気持ちがあったらの話。

気持ちがなく、ただ単にお酒の勢いでキスをされても嬉しくも何ともありません。
恋人になるまでキスはお預け、という強い気持ちを持って、好きな人を拒否していきましょう。

くれぐれも、そのまま流されないように気をつけてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事