2021.05.30

独り占めさせて!男性が嫉妬しているときにする【無意識行動】

気になる人や彼氏が嫉妬しているとき、気が付くことができていますか?
嫉妬に気が付くことで、彼の気持ちを知ることができ、より愛を感じることができます。
今回は、男性が嫉妬しているときにする【無意識行動】をご紹介します。
あなたの話に嫉妬してしまったとき、「あぁ」「そっか」などとつい冷たい返事をしてしまいます。
嫉妬していることを出すつもりはなくても、返事をしないといけないと思うととっさに冷たい返事をしてしまうのです。
話をしている中で、盛り上がっているのにも関わらず急に「返事が冷たくなった」と感じたときは、嫉妬しているかもしれません。
これも話をしていて嫉妬してしまったときに、ふいにしてしまう言動です。
あなたのしている話の中で、普通の人だったら相づち程度で流せるような内容をつい否定してしまうのです。
とっさに話を否定してしまった後で「なんで否定してしまったんだろう」と後悔する男性も多いので「嫉妬しているな」と気が付いたときは否定されても話を流してあげるといいですね。
あなたの話に嫉妬してしまったとき「自分の方が優れているんだ」ということをアピールするために自分の自慢話をしてしまうことがあります。
自慢話をしてしまう人は「自分のことを見てほしい」「自分のことを知ってほしい」という気持ちがあるのでしょう。
お付き合いしている場合は自分のことが好きかどうか尋ねてきたりします。
これは、嫉妬してしまい相手が自分のことをどう思っているか不安になってしまっているからです。
彼から「俺のこと好き?」と尋ねられたときには素直に気持ちを伝えてあげましょうね。

今回は、男性が嫉妬しているときにする【無意識行動】をご紹介しました。
彼が嫉妬していることに気が付いたときは、彼への気持ちを伝えたり、彼を褒めてあげることで安心させてあげましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事