2021.06.01

「とりあえず付き合ってみた」結果、好きになれなかった時の対処法って?

とりあえず付き合ってみた結果、好きになれないこともあるでしょう。
そんなときの対応の仕方について、紹介していきます。

とりあえず付き合ってみた結果、やっぱり好きになれないな......と思ったとき、どんなふうに相手に伝えれば良いのでしょうか。

ここでは、「好きになれない」と見極めるタイミングやその伝え方などについて紹介していきたいと思います。

さっそく、見ていきましょう。
告白されて付き合ってみたものの、やっぱり好きになれないということはもちろんあります。

決して珍しいことではありません。

大人になってから知り合った人の場合、特に好きになる前に付き合うというパターンは増えるような気がします。

告白されて、「嫌いではないから付き合ってみる」ことも多いのではないでしょうか。

好きになれそう、好きになれたらいいなと思って付き合い始めてみたものの、好きになれなかったら仕方がありません。

私の周りにも、そういう人は意外と多いのであまり気にしなくて大丈夫ですよ。
とりあえず付き合ってみた結果、好きになれなかったのならきちんとそれを伝えなくてはなりません。

音信不通にして自然消滅を狙うなどはやめて、誠意を持って対応してください。

伝え方は迷うかもしれませんが、ストレートに伝えてしまってOK。

「やっぱり、異性として好きにはなれない」ということを、あなたの言葉で伝えましょう。

おそらく告白の返事をするときに、「好きになれるか分からないけど」など、現時点ではまだ好きではないことは伝えていると思います。

こればかりは仕方がないことなので、先延ばしにせずに伝えてくださいね。
とりあえず付き合ってみた結果、やっぱり好きになれないと気付くのは、いつ頃なのでしょうか。

個人差があるとは思いますが、私の知り合いは「1~3ヶ月以内」という人がほとんどでした。

特に1ヶ月以内という人が多く、付き合うことになって数回デートをしたら分かるようです。

恋人という立場で数回会ってみたとき、違和感を覚えるかどうか?で見極めている人が多い印象でした。
とりあえず付き合ってみた結果、好きになれなかったときの対応の仕方について紹介しました。

好きになれなかった、ということは決して珍しいことではなく、割とよくある話です。
好きになれそうにないと気づいたら、できるだけ早く伝えることをおすすめします。

それが、告白してくれた相手に対する誠意だと言えるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事