2021.06.01

振るのはちょっと待って!「好みじゃない人」から好かれたらどうする?

好みじゃない人から好かれたら、どうすれば良いのでしょうか。

恋愛ほど、自分の思い通りにならないものはありません。

いいなと思っている人には好かれないのに、この人はタイプじゃないなという人から好かれたり......。

今回は、好みではない人、タイプじゃない人から好かれたときはどうしたらいいのか?
について、紹介していきます。

結論を言ってしまうと、好みじゃないなと感じても相性が良いことはあるので、門前払いすることなくある程度距離を縮めてみることをおすすめします。

詳しく見ていきましょう。
好みじゃない人から好かれたら、何度かふたりで会ってみるのがおすすめです。

まだ相手のことをよく知らないのに、「この人は好きじゃない」「好みじゃない」と決めつけてしまうのはよくありません。

見た目やパッと見の印象では、その人の本質を見抜くことなどできませんよね。
相手のことをよく知ってみたら、実はいい人だった、というパターンもあります。

相手がどんな人なのかを知るためにも、何度かふたりで会ってみましょう。

何度かデートをしてみて、それでも無理だと思えば断ればいいのです。
好みじゃない人から好かれたら、やんわりとお断りするのももちろんあり。

最初に会ったときの印象や見た目はもちろん、ある程度相手のことを知っているのだとしたら、好かれても断ってしまっていいでしょう。

相手を知らないのならもったいないかもしれませんが、すでに知っているなら話は別。

あなたの中で、「この人は絶対に無理」と思う何かがあるのであれば、相手の好意を感じた時点でやんわりとフェードアウトしていきましょう。

思わせぶりな態度を取って相手に誤解を与えると厄介なので、そういうふうにはならないようにしたいですね。

この場合は、ふたりで食事などに誘われたとしてもOKせずに断るのがおすすめ。

一度でもふたりで出かけてしまうと、相手が勘違いしてしまう可能性があるからです。

恋愛感情が持てないのであれば、相手に期待させるような言動はしてはいけません。
好みじゃない人から好かれたらどうする?について、お話しました。

好みじゃなくても、そこから恋愛に発展することもあります。

第一印象だけで決めつけてしまうのは相手にも失礼なので、きちんと中身を見極めてから断るかどうかは決めましょう。

中身や性格を知った上で、この人とは付き合えないと判断したのであれば、期待させるような言動はNG。

思わせぶりな態度を取ることなく、きっぱりと断る姿勢を貫くようにしてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事