2021.06.04

一生、俺のそばに居てほしい♡男性が「結婚を決意する」瞬間5つ

彼氏がなかなかプロポーズをしてくれない......と悩んでいませんか?

女性は付き合った期間や彼氏との関係性を見て、問題ないと判断すれば結婚に踏み切る人が多いようですが、男性は少し考え方が違うようです。
今回は、男性が結婚を決意する瞬間をご紹介します。
共働きの夫婦も増えてはいますが、やはり結婚するとなると「家庭を経済的に支えなければ」と思う男性が多いです。

給料が低かったり、不安定な職に就いている人はなかなか結婚に踏み切ることができません。そのため仕事で昇給したり出世したタイミングで決意することが多いのですね。
大きなタイミングなどはなく、ふとした瞬間に「結婚したい」と決意する男性はとても多いです。これはとても意外!

例えば、彼女が料理している時やテレビを見ながら一緒にリラックスしている時など。今の生活がとても貴重な物なのだと気づいた瞬間に「この子とずっと一緒にいたい」と感じるのです。
男性も女性と同じで、周りの友達がどんどん結婚していく年齢になると、少し焦りを感じるようです。

そんな中、友達の結婚式に行ったり、仲睦まじい姿などを見ると「自分もこの生活を手に入れたい」と感じるよう。友達夫婦と一緒に出かけて、彼氏に結婚を意識させるという手も使えそうですね!
いずれは結婚しようかな......と思っていても、なかなか踏み出せないのは《結婚のきっかけ》と待っているのかも。そんな人の多くは、急いで結婚する必要はないと考えているのでしょう。

それでも、彼女の年齢が30代前後になった時に、より結婚に対する考えが強くなります。
男性は弱い部分を他人に見せたくないと考えます。ですが、時には落ち込むこともありますよね。

そんな時に彼女が傍で支えてくれたり励ましてくれると「この子と一緒なら何があっても大丈夫」と自信をつけることができます。お互いが支え合える関係になれれば、結婚に近づけるということです。
女性は2人の関係性はもちろん、自分の年齢や環境、相手の収入などを見て結婚を決める人が多いですが、男性は意外と《平凡な日常》が続くことを求めています。

今回ご紹介した内容を参考に、彼に結婚を意識させる方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

(ハウコレ編集部)

関連記事