2021.06.05

いつの間にか♡「ほっとけない男性」を好きになる女性心理とは?

ほっとけない男性を好きになってしまう女性は、なぜほっとけない男性が心から離れなくなるのでしょうか。

周りからすると「ほっとけない男性よりも守ってくれる男性のほうがよくない?」と思ってしまうものです。

そこで今回は、ほっとけない男性を好きになる女性心理について紹介しますね。
ほっとけない男性を見ていると、危なっかしさがあったり何かするのではないか?
という心配する気持ちがあったりして目が離せないという心理になります。

目が離せなくなると確かに、相手が自分の心の中に居座るようになるでしょう。特に目に入るところに相手がいるとなると、自分のことより相手を優先にしてしまうこともあるはずです。
ほっとけない男性ってどこか不器用なところがあります。ドジで要領が悪くて人に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。そんなときに「力になりたい!」という心理が働くのがほっとけない男性を好きになる女性です。

ほっとけない男性の不器用なところを見て「イライラする......」「いい加減にして......」と思う女性なら好きにはならないでしょう。
ほっとけない男性を見て「私がいないとダメだ......」という心理が働く女性もいます。「そばにいて支えないと......」などのように相手にとって自分の存在が大きいと思う女性もいるのです。

このタイプの女性は、ほっとけない男性から離れられなくなり、自分のほうが相手にハマっていくことでしょう。

実際は、ほっとけない要素を持っているだけで一人でも生きていけます。そこに気づかないため、相手に尽くしすぎる心理まで働いて好きになるのでしょう。
ほっとけない男性と離れているときは、自分の目に入る範囲にいないため、今何をしているのか非常に気になるというのが女性心理でもあります。

「何か困っていないかな?」と過剰に心配してしまうのです。心配している自分のことも好きになって、ほっとけない男性にハマる女性もいるでしょう。

ほっとけない男性は一人でも実際のところは生きていけます。しかし、何かとお世話をしないと気が済まない心理がある女性にとっては好きでたまらない存在になりやすいのです。
ほっとけない男性を好きになる女性は、面倒見がよく世話好きでほっとけない人を助けるのがそもそも好きなのでしょう。ほっとけないというのが人を好きになる要件になっている可能性もありますね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事