2021.06.05

あるある!恋愛が「面倒くさい」と思ってしまう瞬間とは?

恋愛をしたくないわけではないものの、恋愛中に「あーもう面倒になった!」と思うことがありませんか?

面倒なことがあるのも恋愛だというのは分かっていますが、面倒くさくなると嫌にもなりますよね。

なぜ恋愛中って面倒くさくなることがあるのでしょうか。
今回は、面倒くさいと思ってしまう瞬間について紹介しますね。
好きな人とLINEをしているというのは嬉しいことです。しかし、あまりにも頻繁になりすぎると話すこともなくなってきますし、なんだか面倒になってきませんか?

徐々にLINEが鳴るのが嫌になってきて放置してしまうこともあるでしょう。
どうでもいい会話をすること自体が面倒になることもありますよね。
相手がどんな気持ちか分からないから想像して恋愛を進めていくのですが、それが面倒になるときもあるでしょう。何を考えているか分かったほうが楽だと思うことって多いですよね。

相手の気持ちが分からなくて考えても分からないときというのは全てを放棄したくなる気持ちになるものです。少しでも距離が近づければいいですが、恋愛が停滞すると余計に面倒になるでしょう。
自分だけが恋愛を頑張っているように感じるときがありませんか?
例えば、彼氏がいても歩みよろうと頑張っているのは自分だけと思ってしまうときなどです。

そんなとき、「なんで私ばかりこんなに......」という気持ちが出てきて「面倒くさ......」と思ってしまいますよね。相手も一緒に頑張ってくれるならいいけど、相手がマイペースすぎると面倒になることもあるのです。
自分が恋愛していたとしても、恋愛相手以外からアプローチされることもあるでしょう。しっかりと断って相手がすんなり分かってくれるならいいものの、引き下がってくれないこともありますよね。

そんなとき「恋愛って面倒だ......」「好きな人いるって言っているのに......」と思ってしまいませんか?いらないアプローチをされてしまう恋愛が面倒と思うこともありますよね。

自分にとって都合がいいものですが、アプローチはしてほしい人からだけでいいのです。
恋愛できていることは幸せなことです。しかし、恋愛が面倒だと思うことがあるのも事実ですよね。できるだけ面倒と思わないように恋愛を楽しみましょう。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事