2021.06.06

好きになってよかった♡振られても「その恋に満足できる」理由とは?

たとえ振られたとしても、その恋に満足できるときってありませんか?

告白して両想いになれなければ満足できないと思いきや、振られたのに明るい気持ちでいられる恋もありますよね。

振られて落ち込むことのほうが多い傾向にあるため「なぜこんなに満足できるのか?」と不思議な気持ちになることもあるでしょう。

そこで今回は、振られても満足できる恋がある理由について紹介しますね。
振られたとしてもきちんと自分から告白することができたため、自分で納得できる形を作れたという人は満足できる恋として気持ちよく次のステップに進むことができるでしょう。

告白できたということは、精一杯やれたということでもあります。告白できずに相手が違う人と付き合っているわけではないため満足できるのです。
自分の気持ちに対して、相手が紳士になって向き合ってくれた結果振られたとしたら満足することができるでしょう。相手が適当にあしらったわけでも、相手に遊ばれたわけでもないため、振られてもとてもいい恋愛ができたと感じるものです。

きちんと向きあってくれる相手を好きになれたことに良かったなと感じることもあるでしょう。向き合ってくれただけにもったいない気持ちも多少は出てきますが、それでも心は晴れているものです。
その恋愛をすることで、可愛くなれた、自信が持てた、自分を好きになれたなどのように自分が成長できた結果があるのなら、振られたとしても満足できるでしょう。

また次の恋愛をするのが楽しみにもなるはずです。成長できた自分とできれば付き合ってくれたらという思いも出てくるでしょうが、それ以上に自信が持てるようになったことが嬉しいですよね。
振られたときに悔しさが残ったり納得できない気持ちがあると、相手が違う人と幸せになることは許せないと思いますよね。相手の幸せを願う余裕なんてないものです。

しかし、振られてもその恋に満足できているときは、相手の幸せを心から願っている自分がいることでしょう。自分が恋愛をして幸せだった時を過ごせたことに感謝できている可能性もあります。

相手のこれからを応援できる恋愛ができたら、振られたことよりも得られたもののほうが大きい可能性もありますよね。
恋愛は振られたとしても自分が満足できているかが大事です。満足できる結果を是非残してくださいね。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事