2021.06.06

もしかして脈ナシ...?デートで【割り勘】する男性心理とは?

男性とデートをしたときに、何から何まで割り勘にされたことがありませんか?
食事は奢ってもらったけど、映画のお金は自分が払ったとかではなく、全てにおいて割り勘です。

デートをしているのに細かく割り勘にしてくる男性って何を考えているのでしょうか?
割り勘男性の心理について紹介します。
釣った魚には餌を与えないタイプの男性もいれば、釣った魚にしか餌を与えないタイプの男性もいます。割り勘にする人は、今は付き合ってないからお金をかけたくないと思っています。

お金をかけて結果的に付き合えなかったときに投資したお金がもったいないと感じてしまうのでしょう。彼女になら奢るタイプなのでケチなわけではありません。
男性も女性も、なぜかデートでは男性がお金を払うものと思っているところがありませんか?そう思っていない人もいますが、男性の多くが自分が払うものと感じているところがあります。

しかし、割り勘にしたときに女性がどんな反応をするのか見たくて敢えて割り勘を選択する男性もいますよ。これは、女性の金銭感覚や常識を見ているのです。

女性の反応が悪ければ「この子はそういう子」、割り勘でも態度が変わらなければ「いい子」だと判断しているかもしれません。
相手の女性が自分にとって恋愛対象になるならば割り勘は絶対にしないものの、恋愛対象にならないのならば割り勘を選ぶ男性もいます。

今後も恋愛関係にならなくていいと思っているため、割り勘にして相手にどう思われてもいいのです。もしくは、相手が恋愛感情を自分に持っていることが分かりながらも自分がその気になれないときは、分からせるためにわざと割り勘にする男性もいるでしょう。
単純に自分にお金がないから割り勘にする男性もいます。この場合は女性は「じゃあデートしなくていいのに......」と思ってしまうこともあるでしょう。

ただ、お金がなくても割り勘でいいならデートがしたいと思っている男性もいるのです。無理して奢るよりは、割り勘にしたほうが次もデートしやすいと思っている可能性もありますよ。
昔はデートでは男性が奢るのが普通でしたが、最近ではデートで割り勘をする男性も増えていますよね。女性は奢られて当たり前と思わずにデートに参戦したほうがいいでしょう。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事