2021.06.06

喜べない...優しさを「思わせぶり」と思ってしまう理由とは?

自分に優しくしてくれる異性がいるととても嬉しいですよね。しかし、色んなことを経験していると、異性からの優しさを素直に喜ぶことができなくなることもあるものです。

「思わせぶりなのでは?」と思ってしまうこともありますよね。
そこで今回は、異性の優しさを思わせぶりと思ってしまう理由について紹介します。
女性は男性が最初は優しいということを知っています。そして、最初だけ優しいという男性を見てきたという人も多いでしょう。そのため、優しくされても「どうせ最初だけだよ」と思ってしまうのです。

優しさが最初だけと感じるのは、今までの経験から思うことですが、そう思ったほうが後々楽だとも思ってしまうのです。そのため、本気で優しくされても全部思わせぶりと思ってしまうことがあるのでしょう。
優しくされることは嬉しいのですが、そのまま好きになってしまって上手くいかなかったら怖いとも思いますよね。そのため、優しさは思わせぶりと思い込ませて好きにならないようにする女性もいます。

「好きになった途端に冷たくされるかもしれない......」「やっぱり思わせぶりだったなんて結果になりたくない......」という気持ちから防衛線を張って自分を守ってしまうのでしょう。
優しい男性には惹かれるものの、その男性がみんなに優しい男性だったら「思わせぶりだ......」と思えてならないですよね。特別に優しくされているわけではない、恋愛感情は相手にはないと決めつけたくなるものです。

みんなに優しくても、自分にだけ何かしらの特別があるとまた考え方も変わりますが、それを見つけるのも難しいでしょう。みんなに優しい人が損をするところでもありますね。
優しいけど軽い人っていませんか?気遣いをしてくれながらもボディタッチがある、距離が近いなどのように行動が軽いと「ただの思わせぶり......」と思ってしまいますよね。

ただ、好きになりたくないのに好きになってしまうこともあるでしょう。思わせぶりと言い聞かせていたほうが相手の軽い行動にのせられない気持ちにもなれます。行動が軽い優しい男性は、多くの女性から信じてもらえていないでしょう。
思わせぶりな優しさというのは実際はいらないものです。もらったとしても辛いだけですよね。ただ、本物の優しさもあるので見極められるようになりましょう。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事