2021.06.06

結婚を控える男女に聞いた!「理想の夫婦」ってどんな夫婦?

「そろそろ結婚をしよう」と意識する頃になると、「どんな夫婦になるんだろう」や「どんな結婚生活を送りたいか」といった想像も現実味を帯びてくるものです。

では、どんな夫婦に憧れているカップルが多いのでしょうか。結婚を間近に控えた男女に聞いた「理想の夫婦像」をランキング形式で紹介していきます。
多くのカップルが憧れる夫婦の形は「なんでも話すことができる夫婦」です。今まで他人だった2人が共同生活を送る中で、意図的に隠し事をしていると信用できず夫婦としてやっていけないと感じる人は多いでしょう。

これからの生活を送っていく上で大切なことは話し合える夫婦の方が居心地が良いと感じる人は多いようです。隠し事をしなくても良いくらい相手を信頼できるのは理想的ですね。
「恋愛感情は3年で冷める」という言葉があります。

そのため、今はどんなにラブラブなカップルであっても、将来的に恋愛感情が冷めてしまうことを恐れている人は少なくありません。

そんなカップルが憧れるのは「友達のような夫婦」だと言われています。緊張しすぎない関係の方が無理せずに付き合えると考えている人は決して少なくありません。これから数十年一緒にいるからこそ、楽に過ごしたいと考える人たちが多いのでしょう。
気軽な友達付き合いに憧れるカップルも多いですが、やはり夫婦になるからこそいつまでも恋人気分を忘れずに過ごしたいと考えるカップルもいます。

そういったカップルは「ずっと新婚みたいにラブラブで過ごせる夫婦」に憧れがちです。子どもはもちろん、孫ができても出かける時は常に手を繋ぐような夫婦に憧れる人は特に女性に多いと言われています。常に愛される努力をして、目指してみましょう。
理想の夫婦の形は、育ってきた環境やそれぞれの性格によっても大きく異なります。夫婦なら全てを話すべきと考える人もいますし、夫婦であってもお互いに秘密を持っていて当然だと考える人もいるでしょう。

どちらが優れているということもなければ「こういう夫婦が正解」ということもありません。大切なのは、お互いに同じ理想を持つことです。

ふたりで「理想の夫婦」という共通のゴールに向かって、仲良く協力し合いながら歩いて行ってくださいね。

(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事