2021.06.07

マウンティングにイライラ...【既婚者】の心理って?

今までは普通に性格の良い友達だったのに、なぜか結婚した途端に上から目線でマウンティングを始める人は多いと言われています。

なぜ、結婚をしたというだけで急にマウンティングをしてくるのでしょうか。今まで良かったのに急に独身の友達に対してマウンティングを始める既婚者の心理について解説していきます。
いじめを行う人は自分の環境に不満を持っている人が多いと言われています。マウンティングも同様で、独身がうらやましいからこそマウンティングをしてくるのです。

マウンティングをして自分が優れているとアピールすることによって「自分が結婚したことは間違っていなかった」と自分に言い聞かせたいのでしょう。

もしかしたら、幸せそうにマウンティングしているのに、実際は夫の浮気などで苦しんでいるのかもしれません。
「結婚した方が女として価値が高い」や「子どもがいる方が勝ち組」のように、ステータスによって女性の幸せを決めつける人がいます。

今までは同じように独身で彼氏がいたりいなかったりという同じ環境にいたから気づかなかっただけで、実は内心ではマウンティングが大好きな人だったのかもしれません。

結婚してそうした本性が明らかになると、もう今までの関係には戻れなくなってしまうこともあります。
人は誰でも周りの人によって性格が影響されます。友達自身は変わっていなくても、友達の配偶者がマウンティングをするような人だと、その影響でマウンティングしてくるようになる場合もあります。

友達は自覚していないままに「マウンティングするのが普通の話し方」だと思い込んでしまうのです。

この場合、二泊くらいの旅行に行くと配偶者の影響が抜けていつもの友達に戻ることもあります。しかし、また配偶者と暮らし始めるとマウンティングする癖が身についてしまうでしょう。
どのような理由であってもマウンティングされるのは喜ばしいことではありません。マウンティングされるだけで不快な気分になり、せっかく会っても楽しくないでしょう。

そんな既婚者とは無理に付き合わず距離を置くのも良いかもしれませんよ。

(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事