2021.06.08

俺に言われても!男性が実はうんざりしている「女性の愚痴」3つ

仲の良い男性に対しては愚痴を言いたくなることもあるでしょう。お互いに生きていると愚痴の1つや2つは持っているものですので、聞いてもらいたいことがあるのも不思議ではありません。

しかしながら、愚痴の内容によっては男性をうんざりさせてしまい、ストレス源となってしまう恐れもあります。男性は女性のどんな愚痴を聞きたくないと思っているのでしょうか。

共通の友達の愚痴は、知っている間柄だからこそ言えるものもあります。

しかしながら、男性にとっては共通の友達の愚痴は絶対に聞きたくない愚痴です。愚痴だけではなく悪口に発展することもあるので、男性が完全な聞き役であっても一緒に陰口を叩いているような気持ちになってしまうでしょう。

陰口を言わずに気になったことは本人に直接指摘するタイプの男性にとって、友人の愚痴は聞くだけで苦痛になるものです。
どうしても愚痴りたい場合は、他の人に聞いてもらいましょう。

女性は話を聞いてもらうことでスッキリすることも多いですが、男性は会話に結論を求める人が多いと言われています。

そのため、単に話すだけで解決策を求めていないような愚痴を男性に言うのは避けましょう。

男性が解決策を提示してくれた時に「そういうんじゃないんだよね」のように反応すると、男性は「じゃあ、どうすれば良いの?」と混乱してしまいます。

事前に「話を聞いてほしいだけ」のように伝えておく方がスムーズなコミュニケーションをとれるでしょう。

実は彼氏の愚痴も男性はあまり聞きたくない人が多いと言われています。女性が話す彼氏の愚痴は、きわどい内容も多く男性としては聞いているだけで疲れると感じるケースも少なくはありません。

友達としか見ていない女性の、女の部分を見たくないと感じる人も多いでしょう。下ネタまじりの愚痴に関しては、男友達ではなく女友達に聞いてもらいましょう。

男心は意外とデリケートなものなので注意が必要です。

仲の良い男性だとなんでも話せると思いがちですが、実は愚痴の内容によってはせっかくの友情も台無しになる恐れがあります。

愚痴りたい時も内容に気を付けて、相手にストレスを与えないようにしましょう。

(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事