2021.06.09

【やってはダメ】彼氏との喧嘩で取り返しがつかなくなる行動3選!

喧嘩をするとヒートアップしてしまい、普段は思ってもいないことまで口に出してしまうこともあります。
しかしながら、どんなに頭に血が上っていても、してはいけないことがあります。勢い任せにそうした行動をとってしまうと、後からどんなに反省してもフラれてしまうこともあるでしょう。
彼氏との喧嘩でどんなに腹が立っても取るべきではない禁断の行動について解説していきます。
何か嫌なことがあった時、友達に愚痴ってストレス発散する女性は少なくありません。
しかし彼との喧嘩内容を共通の友達に話すのは絶対にやめましょう。あなたは公平に話しているつもりでも彼のことを悪く言ってしまいがちですし、男性は自分のプライベートな話を勝手にされるのを嫌う人も少なくはありません。
周りの人に口出しをされることで彼が余計に怒ってしまう恐れもあるので、愚痴を言うのなら彼のことを知らない人にしましょう。
喧嘩をした時はヒートアップしているので「このまま別れても良い」と思うこともあるでしょう。しかし、だからといってLINEをブロックするのはやめましょう。
勝手にブロックすると彼が謝ってきても読めず、余計にこじれる可能性があります。冷静になってからブロックを解除しても、彼の方は既に別れたつもりになっている可能性もあります。
子どもっぽい行動だと思われるリスクもあるので、LINEのブロックは絶対にやめましょう。
誰でもコンプレックスの一つや二つは持っているものです。喧嘩をするとそうした相手の嫌な部分を言いたくなるかもしれませんが、だからといってコンプレックスを責めるのはやめましょう。
特に容姿や彼の家庭のことなど、彼自身でどうにもならない点を責めるのは卑怯です。一気に彼の愛情が冷める恐れがあるので、絶対に言ってはいけませんよ。
付き合っていれば喧嘩自体は珍しいことではありません。しかしながら、衝動的な行動は、将来の仲直りの可能性をゼロにしてしまう恐れがあります。
仲直りしたい気持ちが少しでもあるのなら、禁断の行動だけは取らないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事