2021.06.09

どんなに素敵でも諦めるべき?【横恋慕が通用しない男性】の特徴3つ

素敵な男性を好きになった場合、彼女がいる可能性は非常に高いでしょう。しかしまだ結婚や婚約という段階ではなく、単に彼女がいるだけなら略奪できることもあります。
一方で、付き合ったばかりや倦怠期という状況であっても、絶対に略奪愛ができない性格の男性もいます。
横恋慕をするだけ無駄になってしまう男性はどんな特徴を持っているのかチェックしてみましょう。
もし男性が普段から飲み会や雑談の時に周りに彼女ののろけを話しているのなら、横恋慕しても時間無駄になるだけでしょう。多くの男性は友達や同僚の前では少し彼女を悪く言うものです。しかし、そうした雰囲気も気にせずに彼女ののろけを話している場合、本当に彼女に不満がなく幸せのまっただ中だと考えられます。
そのまま順調に結婚まで行く可能性が高いので、横恋慕は諦めて他の男性を探す方が効率的でしょう。
男性も女性も「結婚していなければ浮気をしても問題はない」と考える人は一定数います。そういう人なら、たとえ今彼女がいたとしても横恋慕して略奪できる可能性は高いでしょう。
しかし、そもそも浮気が嫌いだと公言している男性の場合、略奪できる可能性は限りなく低くなります。アプローチをしてもあなたの株を下げるだけですので、大人しく諦める方が得策です。
マメな性格をしている男性は人気がありますが、略奪愛には不向きです。むしろ、あなたがアプローチを仕掛けても本命になることはできず、単なる都合の良い女として扱われて終わってしまう恐れがあります。
浮気相手どまりじゃ満足できず本命になりたいのであれば、あまりにも相手が悪いので手を出さないようにしましょう。
漫画やドラマでは片想いをしていると絶対に報われますが、現実ではどんなに想っても報わず悲しい思いをするだけの恋も少なくはありません。無理に横恋慕に手を出そうとせず、時には諦めて新しい恋に行った方が幸せを掴める場合もありますよ。
一人の男性に固執せず、広い目を持って素敵な相手を探すのも良いのではないでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事