2021.06.09

これされてもまだわからん!思わせぶりなフェイク本命仕草とは

うっすら好意を感じるものの、いまいち気持ちが読めない男性はいませんか?
実は彼にはその気がなく、思わせぶりな言動をしているだけかもしれません。
勘違い防止のために知っておきたい「男性のフェイク本命仕草」を4つ紹介します。
「ハートマークは好きな相手に使うもの」と思い込んでいませんか?
ハートマークを重要視せず、ほかの絵文字と同じように扱う男性は多くいます。
またはわざとハートマークを多く使っていることも。
彼がハートマークを多用しているからといって、「本命=自分」とは言い切れないので注意しましょう。
彼氏の有無を聞かれると、恋愛対象として意識されているように感じますよね。
しかし、中には恋バナが好きな男性もいます。
積極的に恋愛事情を聞いてくるのは、単に恋愛トークがしたいだけかもしれません。
あるいは、ただの雑談や社交辞令として恋愛の話を振ることも。
彼氏がいるかどうかの確認は大きな意味を持たないことが多いため、期待しすぎないのが賢明です。
ボディタッチされると、思わずドキッとしますよね。
しかし、ボディタッチが好意に直結するとは言えないのも事実です。
「頭をポンポンする」は、思わせぶりなボディタッチの代表格。
男性はとくに恋愛感情を抱いておらず、励ましや労いの意味で頭を撫でることがあります。
または、下心の裏返しでボディタッチが多くなっている可能性もあるでしょう。
彼に触れられる回数が多いからといって、安易に本命と思い込むのは危険です。
「可愛い」と褒められたことがきっかけで恋が始まるケースは多いはず。
男性からの褒め言葉は女性にとって大きな意味を持ちますよね。
しかし、男性は本命以外の女性にも「可愛い」と言うことがあります。
女性が褒め言葉に弱いと知っていて、モテるために「可愛い」を連発しているのかもしれません。
彼が発した「可愛い」を真に受けすぎず、ほかの女性にも言っていないか観察するのが得策です。



「男性のフェイク本命仕草」をまとめました。
わざとにせよ無意識にせよ、男性は女性に思わせぶりな言動をすることがあります。
後から思わせぶりと気づいてがっかりしないように、彼の言動をきちんと見極めましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事