2021.06.11

未体験でドキドキ!キスをしたことがない女性が【キスする心構え】って?

誰にも言ったことはないけれど、キスをしたことがないという女性もいるでしょう。誰とも付き合ったことがないので、キスをするシチュエーションになったことがないということもありますよね。

早い時期にキスを経験しておけばいいということではありませんが、早く経験したいという女性もいるでしょう。そこで、キスをしたことがない女性がキスする心構えについて紹介します。
キスをするシチュエーションになったときに、緊張のあまりぎこちなくなってしまうということがあるでしょう。キスをするときは、なるべくリラックスした状態で行いましょう。

相手があなたがキス未体験だと知っていれば、緊張が伝わっても可愛いと思われるでしょう。しかし、キス経験者のふりをしている場合、緊張で唇が固くなると男性にバレてしまいますよ。
キスをしたとき唇がガサガサしていると、男性にがっかりされてしまいます。女子力が低いと思われることもあるので、唇の保湿はきちんと行っておきましょう。

保湿をきっちと行った唇は、プルプルしていてキスをしたときに気持ちがいいです。自分ではわかりにくいかもしれませんが、相手のためにも保湿を念入りに行いましょう。
いきなりのキスに、ビックリして目をあいたままにしてしまうということもあるでしょう。キス未経験者だと自然に目を閉じることは難しいかもしれません。そこで、キスをされたら目を閉じると覚えておきましょう。

目を開いた状態のキスは、相手がビックリします。キスが終わって目を開けた時にあなたの目が開いていることで、キスに不満があったかもと勘違いされることもありますよ。
キスをするときのよくある失敗が、歯がぶつかってしまうことです。痛いのはもちろんのこと、ムードを壊してしまい次回以降キスがしにくくなってハードルが上がってしまいます。

歯がぶつからないようにするには、相手がキスをしてきたからといって自分から顔を近づけずに、相手のリードに任せましょう。ゆっくり顔を近づけることで、歯がぶつかる前に気付くことができます。
ドラマのキスシーンを見るなどして、イメトレしておくとよいです。そうすることで、いざというときに役に立ちますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事