2021.06.12

別れたくない!【冷めてしまった彼氏】の気持ちを取り戻す方法って?

最近彼氏の態度が冷たいと感じている女性もいるでしょう。付き合いが長くなってマンネリ化すると、新鮮味がなくなって彼氏の気持ちが離れてしまうことがあります。

このまま放っておいてしまうと別れることになりかねません。あなたが彼のことを好きな場合、対処する必要があります。そこで、冷めてしまった彼氏の気持ちを取り戻す方法について紹介します。
付き合いが長くなってくるとしてもらうことが当たり前となって、彼に対して感謝することが少なくなっていくことがあります。そのため、久しく彼氏にお礼を言っていないなんてこともあるでしょう。

そこで、今までお礼を言わなかったことでもきちんと言うようにするといいです。何か持ってきてくれたらありがとうと言うなど、付き合いたての頃の気持ちを思い出しましょう。
彼氏が冷めているときは、あなたに対して適当な態度を取ってくることもあるでしょう。その時にケンカをしてしまうと、そのままの流れで別れることになってしまいます。

腹が立つことがあっても、ケンカをせずにまずは言葉で優しく伝えましょう。ひねくれ状態の彼氏は優しく言ったところで耳を傾けないかもしれません。しかし、気持ちが戻ってきたときに、あなたの優しさを再認識するのです。
彼氏が冷めていると感じた時は、あえて一緒にいる時間を減らすなどの冷却期間を作るといいでしょう。彼氏に話して二人で期間を決めてもいいですし、あなたが勝手に冷却期間を設定してもいいです。

勝手に冷却期間を作る場合は、彼氏に忙しくなるから当分会えないなどの前言い訳をしておくといいでしょう。長すぎると自然消滅になってしまうので、1 か月など、期限を決めておきましょう。
冷めてしまっている彼氏の気持ちを取り戻そうと、連絡をたくさん取ろうとするのは逆効果です。連絡が多すぎて余計に冷めてしまうなんてことになりかねません。

彼のペースに合わせて、連絡頻度を調整しましょう。彼がたくさん連絡を返してくれる日は直ぐに返信して、連絡が少ない日は同じくらい時間を空けてから返信するなど調整するのです。
彼氏が自分に冷めているからと自棄にならないようにしましょう。彼のことが好きならば、気持ちを取り戻す方法をとる方が後悔しなくてすみます。
(ハウコレ編集部)

関連記事