2021.06.12

予定が崩れた!【デートをドタキャン】されたときの対処法って?

楽しみにしていたデートが、彼の都合でドタキャンされることもありますよね。予定が空いてしまい悲しい思いをすることもあるでしょう。彼氏に対して腹が立つこともあります。

急なドタキャンは、気持ちを整理することが難しく、もやもやを引きずってしまう原因になりかねません。そこで、デートをドタキャンされたときの対処法について紹介します。
ドタキャンの連絡を受けたときに、なぜ急にキャンセルになったのかをきちんと聞きましょう。理由を聞かずにいると、もやもやが溜まってしまい、その日一日嫌な気持ちで過ごすことになります。

急な仕事が入ってどうしても行かなきゃ行けない。彼の親族が病気になった。などの理由を聞くことで、自分の気持ちに折り合いをつけることがあります。彼の自分勝手な理由なのだとしたら、別れを考えてもいいでしょう。
予定がなくなったからといって、家でごろごろ過ごしていると気持ちがリフレッシュできません。用がなくなったとしても、とりあえず外にでて新鮮な空気を吸いましょう。

ウィンドウショッピングをしたり、公園を散歩するだけでも気分が変わります。気持ちを切り替えることができて、ドタキャンされたことに対するもやもやが吹き飛んでいきやすくなりますよ。
彼氏と一緒にするつもりだった予定を一人でこなすのも良いでしょう。予定が狂うのが苦手だという女性は、当初の予定通りの行動をすることで、気持ちが落ち着きます。

映画を見に行く予定であったのならば、彼氏のことは気にせずに一人で見てしまいましょう。ドタキャンした側の彼氏に文句を言われる筋合いはありません。その日の予定を予定通りに行うのです。
一人でいると気分が晴れないと言うのであれば、友達を誘って出かけましょう。カフェで話したり、憂さ晴らしにカラオケに行くことでもやもやも吹き飛んでいくでしょう。

誰かと一緒にいることで、余計なことを考えずにすみます。せっかくの休みなのですから、彼氏のことは置いておいて自分の時間を好きなように使いましょう。
仕方なくドタキャンをする場合もあります。ドタキャンしたことについて彼氏をくどくどと責めると、関係にヒビが入ることもあるので気をつけましょう。ただ、ドタキャンのお詫びの埋め合わせはきっちりして貰うことも忘れずに!
(ハウコレ編集部)

関連記事