2021.06.12

伝え方が肝心!彼氏の機嫌を損ねずに【不満を伝える方法】って?

彼氏に不満があるけれど、上手く切り出せないという女性もいますよね。伝えられないからいつまで経っても彼氏の行動が直らないし、いつか爆発してしまいそうということもあるでしょう。

不満があるからといってキツい言い方をしてしまうと、彼氏も素直に聞き入れてくれません。そこで、彼氏の機嫌を損ねずに不満を伝える方法について紹介します。
いきなり不満を伝えると、彼も嫌な気持ちになって素直にあなたの言葉を受け入れることが難しくなります。そこで、まずは彼を褒めてからその後に不満を伝えるようにしましょう。

あなたのこういったところが良いと言ったあとで、この部分は嫌だというのです。最初に褒められて気分が上がっている分、不愉快にならずに話を聞いてくれることでしょう。
彼氏の嫌な部分が出たときに「また悪い部分が出てるよー」と冗談めかして伝えることで、彼に言いやすくなります。真剣な空気が苦手だという女性に向いている方法です。

冗談めいて言うことで本気に受け取ってくれないこともありますが、何回も続けているうちに彼も気をつけようと思うようになります。時間はかかりますが、少しずつ変わっていくでしょう。
友達の彼氏がこんなことをしてくるみたい。と言った風に、他人の話として彼氏に不満を伝えましょう。すごく辛そうだったと言っておくことで、彼も同じ行動を取らないように気をつけるでしょう。

自分が普段している事は、当たり前過ぎて何も感じません。しかし、他人の目の意見を聞く事でダメなことだったと反省することもあります。直接言えないと言うのであれば、架空の友達話を作ってみても良いですよ。
だらしない部分に不満を感じているのであれば、「きちんとしている人は素敵」などの正反対の男性を褒めましょう。彼の男のプライドをくすぐることができます。

彼女が他の男性を褒めることで嫉妬することもあります。自分も彼女に褒められたいという思いから、彼女が褒めていた男性像に近づこうとするようになりますよ。
たとえ正論であってもキツい口調で言われると、男性は素直に話を聞けません。回りくどい方法の方が、結果的にいいこともありますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事