2021.06.13

直したい!【押しに弱い】ところを改善する方法って?

押しに弱い女性は、自分の欠点を押しの弱さということに気付いていることでしょう。しかし、どうしても押されるとダメな自分がいて、どう改善していいのか分からなくなることもあるはずです。

そこで今回は、押しに弱いところを改善する方法について紹介したいと思います。何か一つからでも取り入れていきましょう。
押しに弱い人は、周りのことばかり考えていて自分を後回しにしてしまうところがあります。自分をもっと大事にすることができたら、押されても自分の意見を通すことができるでしょう。

相手の気持ちも大事ですが、あまりにも自分を犠牲にしすぎて自分を大事にできなくなるのはダメなことだと思ってくださいね。
例えば、何かに誘われたときに断りたいと感じたときに「今日は友達が来る予定」と言うなどのように何かしらの断り文句を持っておくといいでしょう。毎回同じセリフは使えないので色んなバリエーションの断り文句を準備していてください。

押しに弱い人は何も準備していないのに誘われてしまうと断れない状態になってしまいます。自分の心を守るためにも、相手にとって差しさわりない断り文句を準備しておきましょう。
押しに弱い人は、押されたら負けてしまうため、時には優先にしなければならないことを後回しにしてまでやりたくないことをしていることもあるでしょう。とても時間が勿体なくて自分を苦しめてしまうだけですね。

そのため、物事の優先順位を常につけるようにしてください。そして、優先順位が上位のものからこなしていくようにしましょう。そうすると自然と押しに弱い性格を改善することができますよ。
押されたときに断ったら嫌われるという気持ちを持たないようにしましょう。皆、断りたいときは断っている、自分だけが断っているのじゃないと思って心を強く持ってくださいね。

また、あなたが断ったことが原因で離れていく人はそのまま距離をとっていていいのです。あなたを必要としてくれる人を大事にしてください。その見極めとして押されたときに断ってみるのもいいですよ。
押しに弱い自分が嫌いだと思っている人もいるでしょう。しかし、少し意識するだけで押しに弱いところは改善することができますよ。自分を今までよりちょっとだけ強く持ってみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事