2021.06.10

カン違い注意!男がどうでもいいからこそやりがちなスキンシップ

好きな男性からのスキンシップは嬉しいものですが、軽い女として見られているのでは?と不安になることもありますよね。
そこで今回は、男がどうでもいいからこそやりがちなスキンシップについてご紹介していきます。
どんなスキンシップが当てはまるのかを知って、勘違いを防げるようにしましょう!
デートでは毎回、会ってすぐにベタベタしてくる...そんな男性には要注意です。
好きな女性には軽率に触れられない!と思っている男性は多いため、簡単にベタベタしてくるようならどうでもいいと思われている可能性もありそう。
女性の気持ちを考えながら、焦らずスキンシップしてくれる男性の方が好印象ですよね。
スキンシップは一般的に、段階を踏んで徐々に深めていくものではないでしょうか。
その一方で、どうでもいい女性にはペースなど気にせずに自分本位にスキンシップを進める男性もいます。
早く体の関係を持ちたいと思っている男性にありがちなパターンといえるでしょう。
腰まわりや脚は、女性にとってデリケートな部分のひとつといえるでしょう。
そんな部分にも簡単に触ってくるような男性なら、どうでもいいといった思いが頭の片隅にあるかもしれません。
歩いているときにさりげなく腰に手をまわしてくるといった行動にも注意が必要です!
好きな女性には時間をかけて、愛情を伝えるスキンシップがしたいと思う男性が大半です。
一方でどうでもいい女性には、自分の欲求だけを考えたスキンシップをする男性も多いもの。
彼のスキンシップから丁寧さが感じられないなら、ちょっと様子をうかがうのもアリでしょう。

男性がどうでもいいからこそやりがちなスキンシップについてご紹介しました。
どのようなスキンシップが当てはまるのかを知って、彼の気持ちを探ってみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事