2021.06.13

主導権をうまく握りたい!彼氏の転がし方が上手な女性の特徴とは?

彼氏は彼女が転がせば転がすほどいいと言われています。しかし、実際に彼氏のことを転がしたいと思っていても完全に主導権を握られてしまっているなどのように現実は難しいと思うこともあるでしょう。

そこで今回は、彼氏の転がし方が上手な女性の特徴について紹介します。
常に彼氏のことをかっこいいと言うのではなく、会話の中で「さすが!かっこいいね!
と言ってみたり、家で仕事をしている彼氏を見て「仕事しているところかっこいい」とつぶやいてみたりとタイミングよくかっこいいを使う女性は転がすのが上手です。

男性は「かっこいい」と言われるとテンションが上がりやる気になるものです。常に言っていたら効果が薄れるため、タイミングよく言うのが大事ですね。
普通は彼氏に何かしてもらうと「ありがとう!」で終わることが多いですよね。彼氏の転がし方が上手な女性は「ありがとう!さすが〇〇くん!」や「ありがとう。〇〇くんのおかげだよ。」などのようにプラスで何かを言うという特徴があります。

お礼の言葉というのは、大げさに言ってもよく、少々わざとらしさがあっても男性の気持ちを高めることができます。+αがあったほうが男性もやる気になるでしょう。
彼氏を束縛するのではなく、自由に好きなことをさせてあげる女性は転がすのが上手です。自由を与えるということは「信頼しているんだからね!」という圧力をかけているのと同じだからです。

彼氏は自由に色々できる上で彼女の信頼を裏切らないように必死になるでしょう。自由にしながらも実は転がされていることには気付いていません。
彼氏への不満があったときにすぐ彼氏に伝えるのではなく「これは私がこう捉えたらいいな…」などのように自分の中で一度納得させる時間を設けています。これができるからこそ不満があったときに感情的にならなくて済むのです。

不満をすぐにぶつけてしまうと、彼氏もテンションが下がってイライラするでしょう。しかし、自分の中で不満をコントロールして彼氏に上手に伝えると彼氏も気分を上げたまま話を聞いてくれるのです。
彼氏のことは上手に転がして付き合っていくほうが良い付き合いになります。転がし方が上手な人から色んなことを吸収しましょう。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事