2021.06.14

遠距離で喧嘩しちゃった!どうやって仲直りすればいいの...?

遠距離恋愛中に喧嘩してしまうと「もう終わったかもしれない」「遠距離ってやっぱり難しい…」とネガティブな気持ちになってしまいませんか?どうやって仲直りしたらいいかが分からないこともあるでしょう。

そこで今回は、遠距離恋愛中に喧嘩したときの仲直りの方法について紹介しますね。
遠距離恋愛で喧嘩をしたとき、別れたくないのならふてくされている時間はありません。すぐに素直になって謝ることが大事です。相手がまだ怒っていたとしても一度は謝っておきましょう。

すぐ素直になって謝ることができたら、相手も熱が冷めたときに謝ってくれるでしょう。できるだけ早いほうが仲直りにかかる時間が短くなるのでおすすめです。
遠距離で喧嘩したときは、同じことを繰り返したくないと感じるでしょう。そのため、二人でのルールを仲直りのときに設けてください。「こうなったらこうしよう!」と二人で決めていくのです。

ルールを決めていく過程で二人とも気持ちが落ち着き、穏やかになって改めて「ごめんね」が言えることもあります。また、二人だけのルールが決まると絆も深まることでしょう。
遠距離なのでなかなか会えないこともありますが、喧嘩をしてどうしようもないときは時間を作って極力会うようにしたほうがいいでしょう。どうしても会えないときはテレビ電話などで顔を見るようにしてください。

会っていないから、顔を見ていないからどんどん喧嘩がエスカレートしてしまうのです。顔を見たら好きな気持ちが出て自然と仲直りできることも多くなりますよ。
遠距離で喧嘩となると、電話やLINEで喧嘩になることもあるでしょう。不安な気持ちから喧嘩に繋がることもあります。遠距離なので喧嘩したすぐ後は一人の時間を過ごしていませんか?

その時間を有効活用して自分なりに悪かったことを考えてみてください。そして、相手に悪かったところを伝えて自分から謝罪するのです。きちんと考えたことや、非を認めていることから仲直りがスムーズにできるはずですよ。
遠距離恋愛で喧嘩をしたときは、別れる前にちゃんと仲直りをしましょう。意地を張るよりも素直になることがポイントです!遠距離だからこそ思いやりも大事にしてください。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事