2021.06.16

残念だけど認めよう...【自然消滅】だと思われる一般的なラインって?

遠距離でなかなか会うことができない場合、あるいは近くにいても盛大に喧嘩をしてなかなか修復できない場合、自然消滅になってしまうケースも少なくはありません。

ですが、「別れよう」という言葉がないため、自分たち本人ですら付き合っているのか別れてしまったのか分からないということもあるでしょう。では、一般的に自然消滅だと考えても良いラインはどのような状態なのでしょうか。
近くに住んでいていも遠くに住んでいても、あなたからの連絡に返信がない場合は自然消滅の可能性が高くなります。LINEであれば既読自体がつかないとブロックされている可能性もあるでしょう。

あるいは、既読がついても返ってこないのであれば、相手が意図的に返していない可能性が高くなります。どんな内容を送っても相手からの連絡がない場合、残念ですが自然消滅だと受け入れる方が良いかもしれません。
相手が急にあなた以外の女性と親しくしている場合、あなたはまだ付き合っているつもりでも相手は既に別れて新しい相手を探しているかもしれません。

特に近くに住んでいて、あなたと職場などで頻繁に顔を合わせるのに気にせず他の女性と仲良くしているのなら、相手は意図的に自然消滅を狙っている可能性が高いでしょう。そんな相手に何を言っても無駄かもしれません。
さらに自然消滅だと分かりやすいのが、相手が自分はフリーであると明言している状態です。
あなたに対して「別れよう」という決定的な言葉がなくても相手がフリーであることを明言していたり、共通の友達に隠そうともせずに合コンや街コンに積極的に出かけている場合、相手は既に別れたつもりかもしれません。

すっきりしなくても、そんな相手を追うのは時間の無駄になる恐れがあるので、別れを受け入れる方があなたにとっても良い場合もあります。
あなたはいつもの喧嘩の延長でいつかは仲直りできると思っていても、相手は既に修復する気もなく、既に別れたことになっている恐れもあります。
自然消滅ははっきりしなくて別れを受け入れるのも時間がかかってしまいそうですが、なんとか受け入れて次の恋に進みましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事