2021.06.16

いつも周りに人がいる!【忙しい中心人物】と2人きりになる方法って?

いつも周りに人がいる人に対して片想いをしてしまうと、アプローチをすることすらできません。特に、奥手な人にとっては誰かの目の前でアプローチなんてできないので、諦めてしまうということもあるでしょう。

しかし、2人きりになることができれば、落ち着いてアプローチができて恋が成就する可能性もあります。忙しくて人気者と2人きりになる方法を覚えておくと良いでしょう。
特に口実もなく人気者を2人きりになるのは非常に難しいことです。そのため、まずは何か口実を作って相手と2人きりになれる状況を作るようにしましょう。おすすめは、相手に対して何かを質問することです。

仕事でも勉強でも、相手に頼ることで2人きりになるだけではなくアプローチを同時に行うことができます。少しくらい不自然でも良いので、良い口実を作ってみてはいかがでしょうか。
相手に頼る口実が思いつかない時は、相手に何か調べたり集めたりといった頼みごとをするのもおすすめです。あなたが上司や先輩という立場の時は、この方法の方が使いやすいでしょう。

この方法なら、頼む時と報告を受ける時、そしてもしかしたらお礼を言う時の3回も2人きりになれるチャンスがあるかもしれません。その中でアプローチをすることで、彼の周りにいる女性よりも一歩リードできるかもしれませんよ。
なかなか2人きりになれる口実がない場合、LINEや手紙で呼び出すのもおすすめです。この方法なら、普段は2人きりで話す機会がない人ともじっくり話すことができるでしょう。

ただし、呼び出しておいて単なる日常会話や定番のアプローチでは、相手もびっくりしてしまいます。わざわざ呼び出す場合は、単なるアプローチにとどまらず相手に告白するくらいの覚悟を決めて呼び出すようにしましょう。
人気者の場合、2人きりになること自体が難しいでしょう。しかし、2人きりにならないとアプローチすらできずに恋が終わってしまいます。将来的に大きな未練を残さないためにも、頑張って2人きりになって関係を進めてみてはいかがでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連記事