2021.06.18

元カレと撮ったたくさんの写真!【新しい彼氏】ができたらどうするべき?

デートの時、彼氏とツーショット写真を撮る人もいるでしょう。自分は動かなくても彼の写真を撮ることも多くあります。別れても素敵な思い出としてとっておくのも悪いことではありません。

しかし、新しい彼氏ができると、そうした写真の処理に困る人も多いでしょう。その場合、どのように対応する人が多いのか見てみましょう。
スマホに残っているデータは、ほとんどの人が消すようです。いつまでもとっておくと、新しい彼氏に見られた時に未練が残っているなど誤解されてしまう恐れもあります。

古い写真の場合、撮っていることすら忘れてしまうかもしれませんが、誤解を与える前にチェックして削除しておいた方が良いでしょう。

どうしても消したくない場合は、PCなどに移して新しい彼氏に見られないようにする配慮が必要となる場合もあります。
元カレとの写真をSNSにアップしている場合、それは消さないという人も少なくはありません。特にFacebookやInstagramなどは元カレ以外の人をタグ付けしていることもあり、共通の友人が多ければ多いほど写真は消しづらいでしょう。

特に学生時代からの付き合いの場合は卒業式などで写真が残っていることもあるため、消せないことも珍しくはありません。元カレの連絡先をブロックしても、写真はそのままという人が多いようです。
SNSのデータを消す人は少ないですが、内容によっては削除する方が新しい彼氏とトラブルが起きる可能性を低くすることができます。たとえば、SNS上にキスの写真やペアリングを購入した写真をアップしている場合、新しい彼氏が見ると嫌な気持ちにさせてしまうでしょう。

そういう写真が残っている人は、どんなに大切な思い出であっても消すか非公開にして新しい彼氏には見られないようにする配慮も必要です。
元カレとの思い出も大切なものに変わりありませんが、将来的には新しい彼氏の方を優先する方が良いでしょう。傷つけるような写真は見えないようにして、新しい彼氏を大切にしてあげてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事